高倉健のファッション。腕時計はロレックス、革ジャン&サングラスのブランド。愛車遍歴とは

『幸福の黄色いハンカチ』や『あなたへ』など、名作映画に主演した昭和のスター高倉健(たかくら けん)さん。

無骨ながら紳士的な、彼の魅力を際立たせたファッションについて見ていきましょう。

愛用していた腕時計ロレックスについて、革ジャンとサングラスのブランド、また愛車の情報もご紹介します。

高倉健のプロフィール

愛称:健さん

本名:小田剛一

生年月日:1931年2月16日

死没:2014年11月10日

身長:180cm

出身地:福岡県中間市

最終学歴:明治大学商学部商学科

高倉健のファッション

健さんのファッションは、当時の男性なら誰もが憧れたことがあるでしょう。


実直な紳士のイメージが強いものの、ファッションはフォーマル路線よりは、カジュアル路線でした。

おなじみのアイテムは、黒のタートルネックにヘリンボーンのツィードジャケットという組み合わせ。

決して高級感漂うファッションではないものの、カジュアルながらおしゃれな雰囲気を醸す組み合わせでした。

さらにユニクロを着用することもあったそうですから、無駄遣いせず、庶民的なコーデを心がけていたのでしょう。

シューズについても、スニーカーを愛用していたとのこと。

パトリックやコンバースのスニーカーを履いていた時期もあるそうです。

カジュアルながら、ハイセンスな健さんのファッション。

では以下から、健さんが他にどんなアイテムを着用していたのか、ファッションをより具体的に見てみましょう。

高倉健の愛した腕時計ロレックス

健さんはロレックスの腕時計を愛用していましたが、仲の良い人たちにプレゼントすることでも知られていました。

石倉三郎さんは結婚祝いとして、彼からロレックスを受け取っています。

映画『ブラック・レイン』で共演したアンディ・ガルシアさんも、健さんが長年愛用していたロレックスを受け取りました。

バックルに“KEN”と彫られた腕時計だったそうです。

残念ながら健さんは、同作で共演した松田優作さんにもロレックスを贈ることは、叶いませんでした。

優作さんは末期がんを患いながらも映画に出演し、冷酷なヤクザ役を熱演。

世界的に高く評価されたものの、『ブラック・レイン』は遺作となってしまいました。

彼の四十九日が過ぎた頃、妻の松田美由紀さんに、小林稔侍さんから「お線香をあげたい」と電話があったそうです。

すると健さんも一緒にやって来て、『ブラック・レイン』の撮影エピソードを話してくれたとのこと。

そして最後に、「落ち着いたら、優作さんに贈りたかったのですが」と、ロレックスの腕時計を渡しました。

共演者への気配りを忘れない、誠実な人柄がうかがえるエピソードです。

ロレックスを見せびらかすように着けるのではなく、お世話になった人に贈るという男気に惚れ惚れしますね。

高倉健の革ジャンとサングラス

健さんといえば、革ジャンが代名詞といえますね。

とくにバラクータG9のイメージが強いでしょう。

洋画スターならスティーブ・マックイーンが着用している印象があります。

しかし邦画スターでバラクータが似合う人といえば、やはり健さんでしょう。

カジュアル、無骨、男気を感じさせながら、気品にあふれた着こなしは、健さんだからこそ可能だったといえます。

さらに健さんの代名詞的ファッションアイテムは、サングラスですね。

愛用していたサングラスは、ペルソールのものでした。

イタリアの老舗であるペルソールのサングラスは、元々イタリア空軍が使用していたモデルです。

しかしカジュアルながら引き締まった印象のモデルで、ジョージ・クルーニーやトム・クルーズなど、海外セレブも愛用しています。

なかなか日本人だと敷居が高い海外ブランドですが、さすが健さんは見事に着用していました。

男女問わず、かっこよくサングラスをかけてみたい人は、一度挑戦する価値があるブランドでしょう。

高倉健の愛車

最後に健さんの愛車について見ていきましょう。

初めて所有した車はベンツだったそうです。

しかしポルシェを愛用していた時期もありました。

いかにもスターにふさわしい、高級な外車を愛用していたことがわかります。

ただし映画『八甲田山』の撮影が長期化する中、他の仕事を一切入れずにいたところ、金欠に陥ってしまったそうです。

そこでベンツを売却したとのこと。

愛車を手放してまで、映画の撮影をやり切った点に、高級品よりも芝居に情熱を注いでいたことがうかがえますね。

あくまで高級なアイテムは、役者としての自分を演出する道具に過ぎなかったのではないでしょうか。


私生活でも高級品を愛用していたというよりは、「高倉健」というイメージを壊さないために、着用していた印象があります。

男気あふれるエピソードに事欠かない健さん。

「役者・高倉健」を演出するにあたって、ハイセンスなファッションアイテムを有効活用していたのでしょう。

高倉健の自宅は養女・小田貴月が解体、兄弟は死を知らず。年収、遺産の行方は

高倉健、江利チエミとの結婚と馴れ初め。離婚理由&その後のエピソード

高倉健の性格と人柄。志村けん、ビートたけしとのきずな。石野真子との交際

高倉健がかっこいい理由。髪型、行きつけの床屋。筋肉トレーニングが過酷

高倉健はコーヒー好き!酒を飲まない理由。ラーメン、カツ丼の逸話。ステーキを愛した店

コメント