篠田三郎の現在。息子、妻について。若い頃はイケメン?大病の噂

数々のドラマや舞台で、二枚目役を演じてきた篠田三郎(しのだ さぶろう)さん。

かつて『ウルトラマンタロウ』で主人公を演じたため、特撮ファンの間では高い人気を誇る俳優でもあります。

今回は篠田さんの現在、息子、妻にについて見ていきます。

また若い頃のイケメンという評判と、大病の情報に迫ります。

篠田三郎のプロフィール


本名:大塚晴生

生年月日:1948年12月5日

身長:178cm

出身地:東京都港区麻布

最終学歴:日本大学第二高等学校中退

所属事務所:劇団民藝青山事務所

篠田三郎の現在

まず篠田さんの現在についてです。

篠田さんは2020年1月より、「劇団民藝」の青山事務所に所属しています。

劇団民藝は70年以上活動している、老舗の劇団です。

篠田さんは劇団民藝に所属以来、同劇団の舞台を中心に活動しています。

2020年12月には、こまつ座との提携公演『ある八重子物語』へ出演。

新派の名女優・水谷八重子をモチーフにした同作で篠田さんは、八重子ファンの病院院長を演じました。

新型コロナウイルス感染症の流行で、数々の舞台公演が中止になった2020年。

篠田さんはお客様に対して、「こんな時だからこそ、笑って欲しい」とコメントしました。

70歳を過ぎてもなお、現役で活躍していることがわかりましたね。

篠田三郎の息子は?

次に篠田さんの息子と妻について見ていきます。

息子が生まれたのは、『ウルトラマンタロウ』の終了後だったため、1974年前後とされています。

まだ幼い息子に、録画してあった『ウルトラマンタロウ』を見せてあげたことがあるそうです。

その回は、たまたまタロウが苦戦したまま次回へ続くというストーリーでした。

すると息子さんは「ウルトラマンは弱い」と考え、以降は見てくれなかったといいます。

もう少し活躍する回を見せてあげれば、夢中になってくれたかもしれませんね。

また篠田さんには娘もいて、2014年に結婚したといいます。

他に子供たちの詳細は不明ですが、きっと芸能界とは関係のない分野で活躍しているのでしょう。

篠田三郎の妻

篠田さんは1975年、高田章子さんという女性と結婚しました。

馴れ初めは結婚より4年前のクリスマスイブに参加した、スナックでのパーティだったそうです。


スナックの経営者はまだ大学生だったそうですが、経営者の姉だった章子さんが店を手伝っていたといいます。

篠田さんは彼女の目が美しかったため、一目惚れ。

章子さんも彼の、あまり芸能人らしくない地味な雰囲気と、ユーモアある会話のセンスに好意を抱きました。

パーティー終了後、友人たちの協力で、グループ交際を始めた篠田さん。

月日を経て、いつの間にか、グループの友人たちは恋人を作り脱退していました。

残ったのが篠田さんと章子さんだけになっていたそうです。

篠田さんはプロポーズし、結婚の承諾を得ます。

しかし1973年に『ウルトラマンタロウ』の主演が決まって多忙になるなど、結婚まで時間がかかりました。

プロポーズから数年後の1975年、ようやく挙式に辿り着いたそうです。

結婚まで時間がかかったものの、辛抱強く待ってくれた章子さんの、誠実な人柄がうかがえますね。

若い頃はイケメン

年齢を重ねても、ダンディで二枚目な篠田さん。

若い頃は誰が見ても「イケメン」と考えるであろう、二枚目俳優でした。

歴代のウルトラマン俳優の中で、「一番かっこいい」という声もあります。

本来ウルトラマンは、変身後の格闘シーンが見せ場ですが、イケメン俳優が演じると変身前の姿の方がかっこいい場合もあります。

篠田さんが演じた東光太郎は、七三分けのまじめな風貌とさわやかな笑顔で、「正統派の二枚目」という印象が強いです。

変身前の姿を鑑賞するというのも、ウルトラマンの楽しみ方の1つといえるでしょう。

大病の情報について

篠田さんが大病という情報があるようですが、真相はどうなのでしょうか。

実際には篠田さんが大病を患ったという事実は確認できません。

ただ彼の友人である真夏竜さんが、2004年に胃がんを発症していました。

真夏さんは『ウルトラマンタロウ』の後番組である『ウルトラマンレオ』で主演を務めた俳優です。

2人はウルトラマンを演じた先輩と後輩として、プライベートでも親交がありました。

後輩の胃がんを知った篠田さんは、すぐに知り合いがいる都内の大学病院を紹介。

真夏さんが早速病院へ行き、正面玄関を入ると、そこには何と篠田さんがいました。

「いくら古い友人でも、わざわざ来てくれるなんて」と感激した真夏さん。

大学病院の医師は信頼できる人たちだったため、治療を決意しました。

すでに末期だったものの、手術を経て無事に回復。


兄貴分である篠田さんに紹介してもらった病院は、やはり実力ある施設だったのでしょう。

病院を紹介するだけでなく、大病の友人を励ましに出迎えてくれた篠田さんは思いやりに満ちた人といえます。

篠田さん自身も健康に気をつけて、これからも長く活躍して欲しいですね。

石立鉄男、伝説と豪快な性格。柳沢慎吾のわかめラーメンCM&樹木希林との共演

名古屋章の死因の病とは。息子2人と家族。近年はポテトヘッドで話題

コメント