長谷川潤、若い頃の元彼氏はマキダイ。かわいい幼少期&サーフィン好きが話題

アメリカ生まれの美人モデルとして活躍し、『ViVi』や『GLAMOROUS』などの有名ファッション誌に出演している長谷川潤(はせがわ じゅん)さん。

その活動を通して、「ブルガリ ブリリアント・ドリーム・アワード」、「ベスト・オブ・ヨガミューズ」など、さまざまな賞も受賞しています。

今回は、そんな長谷川さんの昔の恋について調べてみました。

ファンの間で話題になる幼少期の写真や、趣味のサーフィンについても、一緒に紹介していきましょう。

長谷川潤のプロフィール

愛称:潤ちゃん

本名:長谷川カウルヴェヒ潤

生年月日:1986年6月5日

身長:164cm

出身地:アメリカ合衆国 ニューハンプシャー州

最終学歴:横浜インターナショナルスクール

所属事務所:Isle management

長谷川潤の元カレ氏は若い頃に交際したマキダイ

2022年現在も美しい容姿を維持し、ファンの注目を集めている長谷川さん。

美人の人気モデルがどのような恋愛をしてきたのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。

結婚については、最初の旦那さんと2019年に離婚し、2021に再婚報告をしているので、記憶に新しいところでしょう。


最初の結婚は2011年でしたが、長谷川さんにはその前にも付き合っていた男性がいます。

昔から応援している人の中には、若い頃にMAIKIDAI(マキダイ)さんとの熱愛説が出ていたことを覚えている人も多いかもしれません。

MAIKIDAIさんといえば、「EXILE(エグザイル)」のパフォーマーとして有名です。

ヒップホップグループ「RATHER UNIQUE(ラザー ユニーク)」では、ラッパーとしても活躍していました。

2人の結婚はなかったものの、当時は同棲の噂も流れたため、結婚間近と思い込む人が多かったようです。

出会いはモデル仲間を通して

長谷川さんとMAIKIDAIさんにはもともと接点がなく、友人の紹介で出会ったという噂があります。

8年前、EXILEのHIROと交際していたモデル仲間の佐田真由美から紹介され、EXILEのMAKIDAIと交際。

確かに、長谷川さんと佐田さんは親友同士として有名。

結婚してからも、交流を続けているようです。

さらに、HIROさんはグループのリーダーとして活躍していました。

長谷川さんとMAIKIDAIさんのキューピッド役としては、2人とも最適でしょう。

この出会いからすっかり仲を深めた2人は、デートが目撃されたり、ハワイへの旅行が話題になったりしたことで、ファンからもお似合いのカップルとして注目されます。

若い頃の長谷川さんがMAIKIDAIさんと同じLDH所属だった理由は、「恋人と同じ事務所に入りたかったから」という噂もあるようです。

破局後も2人の関係は良好?


長谷川さんとMAIKIDAIさんの破局が話題になったのは、2008年のことです。

当時、長谷川さんは初のフォトエッセイ集『kauluwehi(カウルヴェヒ)』を発売。

その中で、「恋は終わった」との記述があり、いつの間にか別れていたことがわかりました。

2人の恋を応援していたファンも、残念に感じたことでしょう。

ですが、発売を記念して行われた握手会では、長谷川さんがポジティブなコメントをしていました。

「でも、いい思い出ばかりですね。 (彼にも)見て欲しいです」と笑顔で心境を明かした。

この言葉からは、険悪な仲になったわけではないことが伝わってきます。

別れた理由については「仕事が忙しくてすれ違いが起きた」との噂もあり、けんかの話などは出ていないようです。

仲が悪くなったのであれば、本を見てほしいとは思わないはず。

良好な関係なら、2022年現在も、友人として何らかの交流はあるのかもしれません。

幼少期がとてもかわいい

長谷川さんの幼少期の写真は、テレビで紹介されたこともあるため、ネット上にもいくつか出回っているようです。

母親とのツーショット写真だとはっきり顔が写っていますが、子供の頃からとてもかわいらしいことがわかります。

このまま成長していったとなると、学生時代からモデルとして活躍し始めたのは、自然な流れだったのかもしれません。

ちなみに、母親の実家が神戸にあったため、幼少期から関西弁に触れる機会があったという長谷川さん。

モデル業スタート以降、本格的に日本語を話し始めた頃は、その影響でよく関西訛りが出ていたそうです。

長谷川さんの関西弁は、とてもかわいい印象なのだとか。

大人の関西弁を真似する小さい頃の長谷川さんも、ぜひ見てみたいものです。

サーフィン好きだが子育て中は我慢

サーフィンが大好きで、人気のビーチライフスタイル・マガジン『HONEY』の表紙モデルとしても活躍する長谷川さん。

プライベートでもサーフィンを楽しんでいると思われますが、子育て中はさすがにできないようです。

2012年の第1子誕生後にインタビューを受けた際は、しばらく我慢していることを明かしていました。

さらに、今後については「サーフィンをしたいです。子どもができてから全然できなくなったので、またチャレンジできればなと思います」と新たな目標を掲げた。

おそらく、2014年に第2子が誕生してからも同じでしょう。

ですが、2022年は長女が10歳、長男が8歳になる年。

ある程度成長してきたなら、またサーフィンを楽しんでいるのかもしれません。


長谷川潤の離婚理由、娘と息子の名前や年齢について。元旦那デイビッドにまつわる噂とは

長谷川潤が再婚した旦那は外国人。結婚式と妊娠はまだ、サンフランシスコでの仕事が話題

長谷川潤の現在。ハワイの自宅やインテリア、年収や所有する車について

長谷川潤はインド系アメリカ人のハーフ。父は失踪、母や兄弟について。英語力は本物

佐田真由美、夫(野村訓市)の職業は?結婚馴れ初め、娘は学習院幼稚園の噂

コメント