伊吹吾郎はアイヌ?妻と離婚、娘・息子について。兄弟は伊吹剛?

「水戸黄門」シリーズの「格さん」役で知られ、数々の時代劇で圧倒的な貫録を見せてきた伊吹吾郎(いぶき ごろう)さん。

濃い眉毛にはっきりとした顔立ちのため、アイヌ民族の血が流れているとの噂もあります。

今回は伊吹さんが本当にアイヌと関係があるのか確認しましょう。

また妻と離婚の詳細、娘と息子について見ていきます。

さらに、伊吹剛さんとは兄弟なのか確認します。

伊吹吾郎のプロフィール

本名:伊吹勝敏

生年月日:1946年1月2日

身長:175cm

出身地:北海道爾志郡熊石村(現在の二海郡八雲町)

最終学歴:国士舘大学工学部中退

所属事務所:オフィス935

伊吹吾郎はアイヌ?

まず伊吹さんに、アイヌ民族の血が流れているのか確認します。

そもそもアイヌ民族は、2000年以上前に日本で暮らしていた「縄文人」がルーツの民族です。


代表的な特徴には、「堂々とした体格」「眉毛が濃い」「二重」などがあるとのこと。

現代では純粋なアイヌ民族はおらず、ハーフやクォーターなど、多くの子孫が北海道に暮らしているようです。

伊吹さんの風貌には、アイヌ民族の特徴に当てはまる点もあります。

また出身は北海道のため、アイヌ民族の血を継いでいるのではと噂されるのでしょう。

ただ、伊吹さんがアイヌ民族の子孫であるという確証はありません。

また現代において、多くのアイヌ民族は胆振支庁(いぶりしちょう)や石狩支庁(いしかりしちょう)に暮らしているそうです。

一方伊吹さんは、アイヌ民族が少ない檜山支庁や渡島支庁の出身でした。

したがってアイヌ民族の血が流れているのか、顔の特徴や出身地だけでは断定できないのが現状です。

またアイヌ民族の子孫は、全国各地に暮らしているといいます。

つまり北海道に暮らしているかどうかだけで、断定はできないのです。

伊吹さんも十分、アイヌ民族の子孫である可能性はありますが、おそらく自身も確証を持てていないのでしょう。

今後、伊吹さんのルーツについて、新たな事実が明かされるかもしれませんね。

妻との熟年離婚、再婚は?

伊吹さんの妻と、離婚の詳細です。

結婚したのは25歳の時で、妻は一般女性でした。

伊吹さんによると「やきもち焼き」の奥さんだったそうで、彼が別の女性と交流した際は、激怒したといいます。

そして夫が大事にしていたフラメンコギターを、怒りに任せて破壊。

数百万円もするギターだったそうで、伊吹さんは残されたネック部分だけを家に飾ったといいます。

それだけ、高級ギターが名残惜しかったのかもしれません。

結局2人はすれ違いが続き、それぞれ別の恋人ができたようです。

長い別居期間を経て、2018年7月に離婚。

50年近く連れ添った夫婦の熟年離婚でした。

ただ離婚後も2人は連絡を取り合っているそうで、友人としては相性がいいのかもしれません。

2021年現在、伊吹さんに配偶者はいないそうです。

もしかすると、再婚前提に付き合っている恋人がいるかもしれませんね。

伊吹吾郎の娘と息子は?

伊吹さんには離婚した妻との間に、一男一女がいます。

娘さんは一般人のため情報はありません。

芸能界とは関係のない仕事に就いて、独り立ちしているのでしょう。

息子は俳優の息吹康太郎さんです。

1971年生まれで、父とは『水戸黄門』で親子共演を果たしています。


またギターが趣味なのは、父親の影響でしょう。

時代劇やサスペンスを中心に、父と同じ道を着実に進んでいます。

伊吹吾郎の兄弟は伊吹剛?

伊吹さんは、俳優の伊吹剛さんの兄弟だと考える人が多いようです。

剛さんは1949年生まれで、『Gメン’75』のレギュラーメンバーとして活躍。

暴力団員をはじめ悪役を多く演じてきました。

年齢は伊吹吾郎さんの方が3歳年上で、兄弟だとしても不思議ではありません。

しかし2人は赤の他人です。

剛さんの本名は「上山典昭」で、出身は岡山県でした。

伊吹吾郎さんの本名は「伊吹勝敏」で、北海道出身のため、まったくつながりはありません。

ただ芸名では同じ苗字であり、さらに濃い顔立ちという共通点があるため、兄弟の噂が生じたのでしょう。


2人が兄弟役で共演すると、ファンたちが喜ぶかもしれませんね。

善人から悪人まで幅広く演じてきた伊吹さん。

今後も末永く、貫禄ある俳優として活躍して欲しいですね。

西村晃の息子と死因について。特攻隊員の経歴、西村晃探検隊とは?水戸黄門について

佐野浅夫の現在。里見浩太朗と家系図。妻との死別と再婚。経歴、水戸黄門について

東野英心の死因。息子は作曲家。養子だった?父は水戸黄門&あばれはっちゃく

山村聰の家族、息子は?晩年と死因。学歴は東大&華麗な経歴まとめ

コメント