小林薫の現在。兄弟は小林稔侍?家族について。かっこいい魅力は健在

『深夜食道』をはじめ、数々のドラマや映画で活躍しているベテラン俳優の小林薫(こばやし かおる)さん。

2019年に、20年近くナレーターを務めていた『美の巨人たち』を降板しましたが、その後はどのように過ごしているのでしょうか。

今回は小林さんが現在どのように過ごしているのか見ていきます。

また兄弟が俳優の小林稔侍さんという情報、家族の詳細を確認。

さらに、かっこいい名優としての彼にフォーカスしてみましょう。

小林薫のプロフィール

本名:小林薫

生年月日:1951年9月4日

身長:175cm

出身地:京都府

最終学歴:京都府立洛東高等学校

所属事務所:ニコフイルム

小林薫の現在

まず小林さんの現在について確認します。

小林さんは2019年3月30日をもって、19年間務めたアート番組『美の巨人たち』のナレーターを降板。

年齢や体力的な理由だったのかもしれません。

ただし俳優としての活動は精力的に続けています。

2021年の大河ドラマ『青天を衝け』では、主人公・渋沢栄一の父である市郎右衛門を演じましたね。

市郎右衛門は藍玉作りの名手と呼ばれた人物で、ドラマ内では藍色の手ぬぐいを頭に巻いて登場。

美しい藍染めも、ドラマの見どころの一つとして注目されました。

吉沢亮さん演じる栄一が、尊王攘夷の志士を目指し始めると、彼の選択を尊重。

息子を信頼し、江戸や京都へ送り出す市郎右衛門を、小林さんは「とても見事」と語りました。

勤勉に働きながら、奔放な息子を受け止め送り出す市郎右衛門は、まさに理想的な父親ですね。

小林さんの演技がドラマに深い味わいをもたらしているといえるでしょう。

小林薫の兄弟は小林稔侍?

ネット上には、小林さんの兄弟が、小林稔侍さんだという情報がありました。

同じ「小林姓」のため、2人を間違えてしまう人も多いようです。

しかし2人は兄弟ではありません。

血縁関係はなく、あくまで他人同士です。

小林薫さんが京都府生まれなのに対し、小林稔侍さんは和歌山県生まれのため、出身地も異なります。

ただ2人とも強面な役が多いバイプレイヤーのため、混同してしまう人が多いのかもしれませんね。

小林薫の家族情報

小林さんの実際の家族について、実家の情報は一切公表されていません。

兄がいるようですが、一般人のため詳細は不明です。

また妻は、女優でモデルの小梅さん。

2009年に結婚し、息子さんを1人もうけています。

小林さんは1984年、女優の中村久美さんと結婚したものの、1995年に離婚しました。

理由は、彼が望んでいた子宝に恵まれなかったためといわれています。

離婚から7年後の2002年、ドラマ『私立探偵 濱(マイク)』で共演した小梅さんに一目惚れ。

2人は交際を経て、しばらく事実婚だったようですが、小梅さんの妊娠をきっかけに結婚しました。


いわば「できちゃった婚」です。

22歳も年齢差のある2人ですが、仲睦まじく暮らしているといわれています。

いずれにせよ小林さんは、悲願の子宝に恵まれ、幸せに過ごしているようですね。

孫ほどの年齢差がある息子さんに、深い愛情を注いでいるのでしょう。

渋さと色気を兼ね備えた、かっこよさ

ネット上では、小林さんが「かっこいい」という声が多く見られます。

渋さと色気を兼ね備えた、かっこいい中年男性といえますね。

また小林さんは、非常に味わい深い声の持ち主でもあります。

ジブリのアニメ映画『もののけ姫』では、人気キャラクター・ジコ坊の声を担当していましたね。

ルックスも声も魅力的な小林さん。

とはいえ、なかなか年配男性の渋い魅力が理解できない人もいるはず。

筆者は小林さんのかっこよさを知るためには、やはり大河ドラマ『青天を衝け』をおすすめします。

彼が演じる市郎右衛門は、実直に働く職人というだけでも十分にかっこいい存在です。

激動の幕末において、市郎右衛門はどんな状況下でも「百姓の分を守り通すのが、俺の道」と決意を述べます。

その上で息子の栄一に対し、「お前はお前の道を行け」とエールを送るのです。

小林さんの、激動の世界へ身を投じる息子を送り出す際の演技は、まさに至高。

栄一を「止めることはできない」と諦めたかのような感情と共に、「信じている」という思いをも、見事に表現して見せました。


複雑な感情を抑制の効いた演技で表せる名優の小林さん。

確かな演技力とかっこよさで、今後も世代を問わず、多くのファンを魅了し続けるでしょう。

小林薫の妻・小梅とは再婚。中村久美との結婚歴。子供は2人

小林稔侍の現在、痩せた噂。妻は一般女性、自宅は?新百合ヶ丘で目撃多数

光石研が結婚した妻、子供について。息子が話題?家族に感謝の日々

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。