古舘伊知郎の自宅と最高年収が凄い。事務所に日本一の女子大生。出身大学と経歴

古舘伊知郎(ふるたち いちろう)さんは実況の上手さから人気に火が付きました。

のちに報道番組を務めるなど幅広い分野で活躍し、収入もかなりあったそうです。

今回は古舘伊知郎さんの自宅や最高年収、事務所や経歴などを見て行きましょう。

古舘伊知郎のプロフィール

本名:古舘 伊知郎 (ふるたち いちろう)

身長:170cm

血液型:AB型

出身地:東京都北区

生年月日:1954年12月7日

主な出演作:テレビ朝日「報道ステーション」「ワールドプロレスリング」

古舘伊知郎の自宅は約3億円の豪邸

まずは古舘伊知郎さんの自宅について見て行くことにします。

2020年11月6日に放送されたTOKYO MX「5時に夢中!」に出演した古舘伊知郎さんは自宅について触れており、そこで「20年くらい前に2億8,000万くらいで」と発言していました。


さすがに具体的な地名や建物の間取りまでは明かしませんでしたが、様々な目撃情報などから東京都世田谷区の深沢という高級住宅街にあると言われています。

この深沢地区は数多くの芸能人が自宅を構えている土地としても知られており、近隣には”くりーむしちゅー”の上田晋也さんや棋士の羽生善治さんも住んでいるとのことでした。

バブル期は1平方メートルあたりの地価が140万円を超えていましたが、バブル崩壊によって50万円台前半まで下がったので良いタイミングで買ったと言えるでしょう。

その後の景気回復やアベノミクスによって同地区の地価も60万円台を突破しているので、購入した時よりも資産価値は大きく上昇しているということになります。

これぞまさに「富める者はますます富む」と言ったところかもしれませんね。

最高年収は12億越え?

次は古舘伊知郎さんの最高年収が12億円を超えていたという噂を見て行きましょう。

芸能人としては法外とも言える年収12億円が一部メディアで報じられましたが、これは古舘伊知郎さんが2004年からキャスターを務めた「報道ステーション」によるものだったのです。

テレビ朝日は報道ステーションの製作を古舘伊知郎さんの事務所「古舘プロジェクト」に委託しており、年度の製作費が約30億円で半分近くがギャラと言われたのが発端でした。

実際に12億円を超えるギャラが支払われていたかは明らかになっていませんが、少なくとも20~30億円もの製作費がテレビ朝日から古舘プロジェクトに支払われていたそうです。

ただ、ニュースの帯番組だと莫大な製作費が掛かりますし、製作スタッフにも給料を払わないといけないので、ギャラは半分近くよりも少ない10~12億円くらいかもしれません。

いずれにしても桁違いのギャラに驚いてしまいますが、番組での言動が多くの人に監視されて批判の的になるということを考えると決して高いとは言えないでしょう。

報道ステーションを降板後は以前のような陽気で明るいキャラを復活させており、ラジオ番組や俳優業、Youtubeに司会業など幅広く自由に働いているという印象を受けます。

2021年現在の年収は明らかになっていませんが、5,000万円ぐらいはあるかもしれません。

古舘伊知郎の事務所に日本一美しい女子大生が入所

ここでは古舘伊知郎さんの所属事務所や期待の新人について見て行きます。

1984年6月にテレビ朝日を退社して「古舘プロジェクト」という自身の名前が付いた事務所に所属していますが、古舘伊知郎さんは代表者ではなく取締役の1人でした。

創立者は佐藤孝さんという男性で、当初は芸能事務所というよりも企画や制作を中心にした製作会社の色彩が強く、タレントも古舘伊知郎さんとヨネスケさんのみだったそうです。

のちに長野智子さんや中尾彬さん夫妻が所属するなどタレントが増えただけでなく、新たに通販サイト「dillydilly (ディリディリ)」を開設するなど経営の多角化にも成功。

さらに「MISS OF MISS 2021」でグランプリを獲得した神谷 明采(かみや あさ)さんの入所が発表され、年齢層が高かった事務所に新しい風を吹き込むことになりました。

女子アナを目指すのであれば「セントフォース」がありますし、モデル業であれば専門の事務所が複数あるので古舘プロジェクトを選んだ理由は正直なところよく分かりません。

古舘伊知郎さんに憧れたのか、それとも事務所の方針に共感したのか入所の経緯は不明ですが、これから神谷明采さんをどう育てて行くのか注目して行きましょう。

出身大学など経歴について

最後にあらためて古舘伊知郎さんの経歴を確認しておきましょう。

学歴は千代田区立「今川中学校」から立教高校へ進み、立教大学(経済学部)を卒業。

ちなみに、大学時代に入ったアメフト部は約1年で辞めてしまったと笑っていました。

また、2019年4月から母校である立教大学の客員教授(経済学部)に就任しており、全学部生を履修対象とした共通科目「現代社会における言葉の持つ意味」の春学期を担当しています。

大学を卒業した1977年、全国朝日放送(現:テレビ朝日)にアナウンサー職で入社し、中でも「ワールドプロレスリング」の実況で人気を博して1984年6月にテレビ朝日を退社。

フリーアナウンサーに転身後はF1などの実況に加えて司会業にも取り組み、1994年から1996年にかけてNHK紅白歌合戦の白組司会を担当(民放出身のアナウンサーでは初)しています。

2004年4月から古巣のテレビ朝日で「ニュースステーション」の後継番組となる「報道ステーション」の初代メインキャスターに就任し、これまでとは違うクールな一面をみせました。

2016年3月31日をもって「報道ステーション」を降板し、その後は再び民放やNHKで多くの番組で司会を担当するなど実力は衰えるどころか増している印象すら受けます。

最近では製作費削減のあおりを受けて大物司会者が現場を追われる事態が続いており、古舘伊知郎さんもテレビだけでなくラジオやトークライブ、Youtubeなどに挑戦していました。


看板が大きくなり過ぎたので起用されにくくなった点は否めませんが、持ち前のトーク力を生かす場所としてはテレビよりもネットやラジオの方が向いているのかもしれません。

これから先、古舘伊知郎さんがどのような70代、80代になって行くのか注目し続けましょう。

古舘伊知郎の息子・古舘佑太郎は慶應大学。バンド活動とひよっこ出演

古舘伊知郎の妻は元CA。娘の結婚式で司会、姉との関係と家族。ルーツは唐津

宮根誠司、年収3億円以上で家は豪邸?大手事務所から独立。寄付と筋肉の噂について

久米宏の年収は億超え?愛車遍歴と今の生活&自宅豪邸。病気と結婚相手について

みのもんたの年収は100億円?水道会社の社長。和歌山に次男潜伏?愛車はベンツなど4台

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。