猪瀬直樹、妻との死別と子供。再婚した蜷川有紀との馴れ初め。今は家族と長野県暮らしの噂

猪瀬 直樹(いのせ なおき)さんは作家や東京都知事として多くの人に知られています。

一方で私生活については謎の部分も多く、妻との死別や再婚が話題になっていました。

今回は猪瀬直樹さんの妻や子供、再婚した経緯や現在の生活などを見て行きましょう。

猪瀬直樹のプロフィール

本名:猪瀬 直樹 (いのせ なおき)

血液型:AB型

出身地:長野県飯山市

生年月日:1946年11月20日

主な役職:東京都知事 (2012年12月 ~ 2013年12月) / 東京都副知事(2007年 ~ 2012年12月)

死別した前妻とのエピソード

まずは亡くなった前妻について見て行きましょう。

前妻の名前はゆり子さんといい、猪瀬直樹さんが信州大学に在籍していた時に出会いました。


猪瀬さんは一目見た時から「この人だ!」と思ってアプローチを始め、ゆり子さんの両親が結婚に反対だったことから大学卒業後の1970年に駆け落ち同然で上京。

ちなみに、猪瀬さんは大学受験に失敗しているので1歳年下のゆり子さんと卒業が同じです。

1970年2月にゆり子さんと結婚して東京中野区で新婚生活を始めましたが、当時は安定した職にも就かず作家という大きな夢に向かって歩む青年でした。

小学校教師になったゆり子さんはそんな頼りない夫を陰ひなたに支え続け、猪瀬さんが作家や政治家として成功してからも一番の理解者でありファンだったそうです。

ゆり子さんは一般人ということもあってあまり表には出てきませんが、2012年12月に行われた東京都知事選挙で猪瀬直樹さんが当選した時にはふたり並んで喜ぶ姿が見られました。

しかし、都知事として都政改革や東京オリンピック誘致活動に取り組んでいた2013年7月、ゆり子さんは悪性脳腫瘍によって65歳の若さで帰らぬ人になったのです。

ゆり子さんが悪性脳腫瘍と診断されたのは亡くなる2ヶ月前のことで、猪瀬直樹さんは急な病気や政治活動の忙しさも合いまって感謝や別れの言葉を伝えることが出来ませんでした。

猪瀬さんはモットーだった「書かないことは言わない」を逆手に取り、2014年10月に「さようならと言ってなかった わが愛 わが罪」を出版することで感謝を伝えたのです。

亡くなった後のエピソードも作家の猪瀬さんらしくて心が温まるものでした。

猪瀬直樹の子供はNHK勤務?

次は猪瀬直樹さんの子供についてリサーチして行きましょう。

子供は前妻のゆり子さんとの間に2人いると言われており、1974年に第一子となる長女を、1978年に第二子となる長男をそれぞれ授かっていることが判明しています。

また、子供のどちらかがNHKに勤務しているとの噂が流れていましたが、公表されている資料を見る限りではアナウンサー職に就いている事実はありませんでした。

2021年現在だと長女は47歳、長男は43歳になるので結婚して家庭を築いているかもしれません。

ちなみに、のちに再婚をした蜷川有紀さんとの間に子供はいないとのことでした。

猪瀬直樹と蜷川有紀の結婚(再婚)や馴れ初め

ここでは女優や画家として知られる蜷川有紀さんとの結婚について見て行きます。

ふたりが関係が初めて報じられたのは2016年10月のことで、猪瀬直樹さんも取材に対して「彼女とは気が合う」と発言し、蜷川有紀さんも関係を認めるコメントを出してました。

では、あらためて蜷川有紀さんの簡単なプロフィールを見ておきましょう。

蜷川有紀のプロフィール

本名:猪瀬 さつ子 (いのせ さつこ)

旧姓:蜷川 さつ子 (にながわ さつこ)

血液型:A型

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1960年8月18日

代表作品: ロックオペラ「サロメ」(1978年) / 映画「狂った果実」(1981年)

名前を見てピンと来た方も多いでしょうが、演出家の蜷川幸雄さんは母方の叔父、写真家の蜷川実花さんは従妹(いとこ)という芸術家が多い一族として知られています。

ふたりは友人の紹介によって2016年1月に知り合っており、蜷川有紀さんが絵画展「薔薇の神曲」で展示する作品「薔薇のインフェルノ」の相談をしたことで関係が深まりました。


元々は蜷川有紀さんが一方的にファンだったそうですが、いざ会ってみると猪瀬直樹さんの方が一目惚れをして猛烈にアプローチをするようになったというのは面白いですよね。

2018年5月16日に共著「ここから始まる 人生100年時代の男と女」の出版と婚約発表を兼ねたパーティーを行い、のちにふたりは入籍して新たなスタートラインに立ちました。

猪瀬さんは蜷川有紀さんと死別した前妻のゆり子さんの誕生日や血液型が同じことに運命的なものを感じたらしく、亡き妻を懐かしそうに思い起こしていたそうです。

ちなみに、猪瀬さんは再婚ですが蜷川有紀さんは初婚なので間違えないようにして下さい。

今は家族と長野県で生活の噂

最後に2021年の猪瀬直樹さんが家族と長野に移住した噂を見ておきましょう。

都知事を退任して以降は目立った活動をしていない猪瀬さんですが、一部では出身地である長野県に引っ越して生活をしているとの噂があったそうです。

確かに作家は都心でなくても十分に仕事ができますし、むしろ地方や郊外といった静かな環境を好む人が多いので長野県に帰郷したとしても不思議ではありません。

しかしながら、猪瀬さんが引っ越したという確固たる情報は見当たらず、新しく家族になった蜷川有紀さんと一緒にこれまで通り東京都町田市の自宅で過ごしているそうです。

仕事についても2019年頃から執筆活動を本格的に再開しており、オリンピック関係や政治のプロセスに関するキワドイ内容の作品を次々に発表して話題になっていました。

政治の世界を経験したからこそ書ける興味深い作品になっているらしく、昔のように切れ味鋭い猪瀬さんが戻ってきたとファンの間で高評価を得ているそうです。

都知事として大きなミスを犯してしまった過去は拭い去れませんが、良くも悪くも政治の裏表を体験した猪瀬直樹さんだからこそできる指摘や提言はたくさんあるでしょう。


老け込むにはまだ早すぎるので、もうひと花もふた花も咲かせて欲しいと期待するばかりです。

蜷川有紀の学歴。結婚した夫は猪瀬直樹&元夫との離婚理由とは。現在は画家

石原慎太郎の家系図。父はどんな人?家族、 弟・裕次郎との関係について

舛添要一の現在。都知事辞任後、湯河原の別荘は?病気で体調悪化の噂

田中康夫の現在。妻・青山恵はCA、馴れ初めは?病気の噂と離婚歴

コメント

執筆・編集者

政治からスポーツまで、幅広いコンテンツを客観的な視点で執筆。