山寺宏一、3度の結婚歴。元妻・田中理恵&かないみかの離婚理由と子供

2021年で59歳を迎える、声優の山寺 宏一(やまでら こういち)さん。

年齢を感じさせないエネルギッシュな演技に定評がある彼は、声優界の”レジェンド”とも言われています。

そして2021年6月には、31歳年下の岡田ロビン翔子さんと3度目の結婚をされました。

3度目ということは、過去に”2度の離婚歴”があるわけです。

いわゆるバツ2ということもあり、一部では「クズ男」「難あり男」との評判も……。

なぜ大スターの山寺さんは2度も離婚してしまったのでしょうか。

さっそくその真相に迫りましょう。

山寺宏一のプロフィール

生年月日:1961年6月17日

出身地:宮城県塩竈市

血液型:A型

身長:176cm

最終学歴:東北学院大学

山寺宏一が岡田ロビン翔子と3度目の結婚

まずは3度目の結婚が報道された岡田ロビン翔子との結婚を見てみましょう。

岡田さんは、チャオベッラチンクエッティというアイドルグループの元メンバーで、現在はタレントや歌手業などをしています。

外見から分かるように、アメリカ生まれのハーフタレントです。

2人が親交を深めたのは、一緒にパーソナリティをしていたbayfmの「The BAY☆LINE」というラジオ番組でした。

2015年から5年に渡り放送され、その間に仲良くなっていったのでしょう。

2人同時にSNSで結婚報告、31歳差婚は日本の芸能界でもトップクラスですし、山寺さんの知名度を考えるとしばらく話題は続きそうです。

男性声優は40歳代以上でも結婚していない人がかなり多く、若い女性と付き合っているという噂もよくある話。

アニメが一大ブームとなるなか、神格化される声優はモテモテな状況ですから、若い女性もそのイケボにやられてしまうご時世なのでしょう。

山寺さんは、その中で1人の相手を選ぶという点では、ある意味では真面目と言えるのかもしれません。

3度目の正直で、ロビンさんが生涯の伴侶となるのか、はたまた年齢差による問題でまたも終焉してしまうのか、世間の注目は止みません。

山寺宏一、過去の結婚歴

3度目の結婚を果たした山寺さん。

これまでには、2人の女性と結婚していました。


まず1人目が、声優の「かないみか」さんです。

かないさんとは、1993年5月に結婚し、2006年に離婚しています。

2人目が、同じく声優の「田中理恵」さんです。

田中さんとは、2012年6月に結婚し、2016年に離婚しています。

山寺さんは朗らかな性格で知られており、彼を慕っている後輩達がたくさんいます。

業界関係者からの評判も良く、悪い噂はほとんどありません。

彼の人間性に問題は無さそうですが……、なぜ2度も結婚に失敗しているのでしょうか。

2人目の元妻「田中理恵」との離婚理由と子供

2018年8月3日に、田中理恵さんとの離婚が発表されました。

2012年の結婚発表からわずか”6年”での離婚ということで、当時は世間を驚かせましたね。

お相手の田中さんは、1979年生まれで、2021年で42歳を迎えています。

結婚当時は、山寺さんが51歳、田中さんが33歳の「18歳年の差婚」ということで、話題になりました。

離婚発表の文面では「互いが思い描く将来のために、それぞれの道を歩いていくことを選びました」と綴っている山寺さん。

彼からは、これ以上離婚に関することは発信していません。

一方で田中さんは、離婚直前から不眠、食欲減退といった症状に悩み、精神的に不安定になっていたことをTwitterに吐露していました。

このいきさつを見る限りですと、田中さんの方に未練があり、離婚を受け止めきれていなかった印象を受けます。

そんな2人が離婚に至った背景には「子供問題」が絡んでいるのでは、という説が有力のようです。

おそらく、18歳年下の田中さんは子供を望んだけれど、60歳間近であった山寺さんがその希望に添えず、離婚したのではないでしょうか。


もちろん、その真相は定かではありません。

しかし、ここで離婚発表の文面にあった「互いが思い描く将来のために」という文章を思い浮かべると、辻褄があっているのではないでしょうか。

ちなみに、2021年時点で田中さんは独身のままのようです。

次のお相手と幸せになれることを願うばかりですね。

1人目の元妻「かないみか」との離婚理由と子供

山寺さんの1人目の奥さんは、声優の「かないみか」さんでした。

かないさんとの結婚生活は、1993年5月に始まり、2006年に幕を閉じました。

かないさんとの馴れ初めは、アニメ「それいけ!アンパンマン」での共演でした。

山寺さんがめいけんチーズ役、かないさんがメロンパンナ役を演じており、一目惚れした山寺さんが彼女に猛アタックしたのだとか。

そんな2人が離婚に至った背景には、「生活リズムの違い」が理由として挙げられるそうです。

当時、テレビ東京の朝番組「おはスタ!」の司会をつとめていた山寺さん。

もちろん、毎朝早起きしなければなりませんでした。

一方で、酒癖が悪かったというかないさん。

友人たちを招いては、夜通し飲むことも珍しくなかったといいます。

ある朝、山寺さんがおはスタのために早朝3時起床しキッチンに向かうと、調理をしている彼女の姿が。

「俺の朝ごはんを用意してくれてるんだ」と感動したのも束の間、それは彼女のお酒のおつまみだったそうなのです。

こうした経緯があり、山寺さんはかないさんとの離婚を決断しました。

ちなみに2人は円満離婚だったようで、今は「丁度いい距離感の友達同士」なのだとか。


かないさんとの間にも子供をもうけていなかったので、そういった意味でも離婚後のトラブルが無いのかもしれませんね。

山寺さんに3人目のお相手は現れるのか、今後の続報に期待しましょう。

山寺宏一の年収と事務所。出身高校と養成所、ハリウッドお墨付きの経歴まとめ

天才・山寺宏一の伝説。海外の反応、英語でイケボのキャラクターは?

コメント

  1. すごくタイムリーな記事ですね。
    岡田ロビン翔子との関係も知ってたとか?