田中角栄の家系図。息子・娘と婚外子。8歳年上の妻、孫の中に後継者は?

1993年の没後も、傑出した政治力と清濁あわせのむカリスマ性で時おりブームが再燃する田中角栄(たなかかくえい)さん。

貧農に育ち、無学歴という庶民層から総理大臣にまで上りつめた人物として、その背景や家系図にも高い関心が寄せられていますね。

今回は息子、娘、妻についても詳しくみていきます。

田中王国の後継者となりうる孫はいるのでしょうか。

田中角栄のプロフィール

愛称: わかったの角さん、今太閤、角さん、コンピュータ付きブルドーザー、金権政治家、巨悪、闇将軍、永田町、剛腕など

本名:田中角栄

生年月日:1918年5月4日

身長: 164cm

出身地: 新潟県柏崎市

最終学歴: 中央工学校卒業

所属事務所:自由民主党

田中角栄の家系図と生い立ち

戦後では突出した内閣支持率を誇り、決断力と実行力の政治家と呼ばれた田中角栄さん。

その背景には、人々の暮らしを豊かにしたいという思いはもちろん、生い立ちに根ざしたコンプレックスもあったようです。

生まれ故郷の新潟県をはじめ日本海側は雪深い土地柄で、冬場は仕事ができなくなる人もめずらしくありません。


太平洋側の常識が通用せず、昔は「裏日本」と揶揄されたこともありました。

家系図をみてみると、田中角栄さんは新潟県刈羽郡の農家に父・角次さん、母・フメさんの次男として誕生。

祖父・捨吉さんは農業のかたわら宮大工もしていたそうです。

次男とはいえ、長男が早逝したため、実質的には姉2人と妹4人に囲まれた唯一の男児。

幼少時代には父が種牛の輸入やコイの養魚業に手をだして失敗し、一家は困窮生活を余儀なくされることに。

学業に優れていた角栄少年でしたが、母が寝る間も惜しんで働く姿をみて旧制中学校への進学をあきらることになります。

高等小学校卒業から54歳で総理大臣の座についたことで、豊臣秀吉になぞらえて「今太閤」と呼ばれた田中角栄さん。

名門大学出身の元官僚でもなければ、世襲で政治家になった方でもありませんので、家系図の先祖にも特筆すべき著名人はいないようです。

嫡子のほか婚外子の息子と娘

妻・はなさんとの間には1男1女が誕生しました。

しかし息子の正法さんは4歳で早逝。

娘は外務大臣や文部科学大臣等を歴任した田中真紀子さんで、その夫が入婿で元防衛大臣の田中直紀さん。

はな夫人には前夫との間にもうけた連れ子・静子さんがおり、養女に迎えたようです。

彼女はのちに池田勇人元首相の甥で三井信託銀行常務を務めた山持巌さんと結婚。

余談ですが、真紀子さんは久米宏さんと早稲田大学の同級生で仲がよいのだそう。

艶福家だった田中角栄さんには婚外子もいました。

本妻であるはな夫人以外の女性たちとも家庭をもち、破綻することなく関係を継続していたのです。

愛人として知られるのは神楽坂の芸者・辻和子さん、また「越山会の女王」と称された秘書の佐藤昭子(旧名・佐藤 昭)さんです。

辻和子さんとの間に生まれたのは2男1女。

女児のまささんは生後まもなく亡くなりましたが、男児である京(きょう)さんと祐さんは認知されており、田中姓を名乗っています。

田中角栄さんは脳梗塞で倒れるまで、和子さんに月100万円の仕送りを続けていました。


京さんは旧CBSソニー時代に多くの海外アーティストを担当した人物で、その後は銀座などでバーを経営。

母子ともに父への回想録を発表しています。

祐さんは90年代前半に西武グループに勤務したのち、2021年5月現在は生活保護を受ける暮らし。

独立して立ち上げた企画会社の経営不振が原因とのことですが、なんと借金150万円で自己破産。

結婚はしておらず、家賃5万円の部屋で一人暮らしなのだそう。

金権政治の権化といわれた人物の息子とは思えない暮らしぶりに驚きます。

一方、佐藤昭子さんは1957年に敦子(あつ子)さんを出産。

当時、昭子さんは二人目の夫と婚姻関係にあり、敦子さんの戸籍上の父親はこの方にあたります。

子供の頃は田中角栄さんを「親切なおじさん」と思っていたという敦子さん。

ある日、母から「お父さんと呼びなさい」と言われたことで自身の出生や母親との関係に悩むようになり、自殺未遂をするまでに。

2012年には、父と母の素顔をつづった『昭 田中角栄と生きた女』を刊行しました。

一方、本妻・はな夫人の娘である真紀子さんは、父の愛人問題や母親の違う兄弟姉妹を快く思っていないよう。

このことは、父の入院中に京さんや祐さんの面会を拒絶し、通夜での焼香さえ許さなかったことにもよく表れています。

妻は8歳年上の姉さん女房

女性関係にも決断力と実行力を発揮した田中角栄さんですが、そんな夫を責めるどころか、愚痴ひとつこぼすことがなかったという妻のはなさん。

彼女と出会ったのは、まだ政界入りする前の建築士時代でした。

借りていた事務所の家主の一人娘で、8歳年上、しかも離婚したばかりの1児の母。

角栄さんご本人の言葉によると、無口ではあるが、よく気がつき、よく働く、心配りの人。

角栄さんの処世術に「嫁は下から、婿は上からもらえ」という名言がありますが、ここでいう「下」とは、自分より苦労人であるということ。

苦労を経験した女性は初婚の女性より打たれ強く、二度目は失敗しないように目配りが行き届くということでしょう。

一方のはなさんは、結婚にあたり三つの約束を申し出ます。

それは、出ていけと言わないこと、足げにしないこと、二重橋を渡る時は妻を同伴すること。

「二重橋を渡る」とは、天皇陛下に拝謁することを意味します。

これ以外はどんなことでも耐えると誓ったというはなさん。

これがのちのち、夫の女遊びの免罪符になってしまった感も否めませんね。

田中角栄の孫たち、後継者は誰?

田中角栄さんの孫として明らかになっているのは、真紀子さんの息子1人と娘2人、京さんの娘2人、敦子さんの娘1人です。

もしかしたらこの6人以外にもいるかもしれませんね。

残念ながら、真紀子さんの子供たち以外は名前などの詳細は不明。

近年、たびたび取り沙汰されているのが「角栄のDNA」を受け継いだ後継者問題であり、注目されているのも彼らです。

しかし越山会の元幹部によると、3人とも消極的なのだそう。

長男の雄一郎さんは慶應義塾大学在学中に公認会計士試験に合格し、自ら立ち上げた事務所で多くの顧客を抱える立場。

長女の真奈子さんは穏やかな性格で、政治家に向いているタイプではないとのこと。

次女の真美子さんは母親の真紀子さんに似て活発ではあるものの、後援会関連の式典で姿を見かけることはあまりないそうです。


政界での田中家の血脈は、このまま絶えることになるかもしれませんね。

はなさんと結婚した時は23歳の駆け出し建築士だった田中角栄さん。

天皇陛下に拝謁するような大出世をすると妻が見抜いたとすれば、そのお眼鏡に狂いはなく、また夫もそれを感じさせる気迫にあふれていたのでしょう。

田中角栄、目白台の家など資産は100億円?新潟の生家が公開、神楽坂ルールの真相は

田中角栄のエピソードと凄さ。天才の理由。秘書、睡眠時間は?人気の理由とは

田中角栄の功績。訪中で決断した中国との国交回復。高速道路や公共事業政策の評価

コメント