石原良純の妻・稲田幸子は医師。勤務病院は?スピード結婚&すごい結婚式。息子も慶應?

芸能界を代表する華麗なる一族出身の石原良純(いしはらよしずみ)さん。

唯一無二のキャラクターで今ではバラエティ番組に引っ張りだことなっています。

石原良純のプロフィール

愛称:良純、ずみさん、よっちゃん、眉毛

本名:石原良純(いしはら よしずみ)

生年月日:1962年1月15日

身長:182cm

出身地:神奈川県逗子市

最終学歴:慶應義塾大学

所属事務所:湘南ブラザーズ

石原良純の妻は稲田幸子

俳優やタレントに加えて気象予報士としても活躍する石原良純さん。

私生活では40歳だった2002年9月に兄、石原伸晃さんの紹介で知り合った女性と結婚。


そのお相手が12歳年下の皮膚科医という事で話題となりました。

華麗なる一族に嫁いだ事で世間から大きく注目を集めた妻。

その事もあり名前や経歴が明らかとなっています。

石原良純さんと結婚したお相手は稲田幸子さん。

慶應義塾大学医学部を卒業後、皮膚科医となられたそうです。

難関として知られる医学部の中でも最難関の1つである慶應義塾大学医学部。

その偏差値は72.5と東大医学部にも引けを取りません。

まさに「才女」という言葉がピッタリですよね。

ただ、あまりに優秀過ぎて並みの男性だとレベルが違い過ぎて会話も成り立たないかもしれません。

これほどの女性と結婚した事からも石原良純さんの頭の良さが伝わってきますよね。

妻が勤務する病院はどこ?

石原良純さんと結婚した皮膚科医の稲田幸子さん。

医師という事でどこの病院に勤務しているのか気になる人が多いようです。

慶応義塾大学出身という事で、まず思い浮かぶのが慶應義塾大学病院でしょう。

大物政治家や芸能人が入院する事で有名な慶應義塾大学病院。

石原裕次郎さんが解離性大動脈瘤で入院したのも最後の時を迎えたのも同病院でした。

ただ、2021年時点の稲田幸子さんは慶應義塾大学病院ではありません。

実際に勤務しているのは東京医療センター。

東京医療センターの皮膚科に「石原幸子」と名前が載っているので間違いないでしょう。

ただ、常勤ではなく非常勤医師となっています。

おそらく医師と家庭の両立のため、非常勤医師として勤務しているものと思われます。

石原良純は超スピード結婚だった

2002年9月に稲田幸子さんと結婚した石原良純さん。

プロポーズをしたのは3回目のデートの時。

そして出会ってから3か月で結婚、という超スピード結婚だったんです。

二人を引き合わせた石原伸晃さんもさぞ驚いた事でしょう。

初対面の時から石原良純さんが稲田幸子さんに一目惚れ。

また、「はっきりと自分の意見を言う」一方で「相手の話もちゃんと聞く」。

この姿勢にも強く惹かれたそうです。

だからこそ3回目のデートでプロポーズをする決断が出来たのでしょうね。

20歳の頃から芸能活動をしている石原良純さん。

結婚までの間、非常に多くの出会いがあった事でしょう。

「石原家」というブランドを目当てに言い寄ってくる女性も少なくなかったはず。

そんな女性達には全く目もくれなかった石原良純さんを一目で虜にした稲田幸子さん。

きっと物凄く魅力的な女性なのでしょうね。

父親が結婚式で好き放題?

多くの人々にとって一生に一度の晴れ舞台である結婚式。

本来であれば結婚式の主役は新郎新婦ですよね。

ところが石原良純さんの場合はそうはいかなかったようです。

結婚式の主役となってしまったのが父親である石原慎太郎さん。

作家、政治家の両方で歴史に残る功績を残した事はあまりにも有名。

作家としては文豪デビュー作だった「太陽の季節」で芥川賞を受賞。

その他、芸術選奨文部大臣賞や平林たい子文学賞など栄誉ある賞を次々に受賞。

その創作意欲は衰える事なく毎年のように新作を発表し続けています。

また、政治家としては衆議院議員を9期務め、運輸大臣や環境庁長官などの要職を歴任。

東京都知事となってからは「次の首相候補」に何度も名前が挙がるなど絶大な人気。

「普通」や「慣例」に捕らわれる事なく幾つもの偉業を成し遂げてきました。

その姿勢が石原良純さんの結婚式でも現れてしまいました。

石原慎太郎さんは「結婚式で親族が1番後に座るのはつまらない」と前に座る事を要望。

この要望により新郎新婦の横に席を用意したんだとか。

ところがいざ式が始まると心配になった石原慎太郎さん。

そこで石原良純さんに「私の願いで席を用意した」と言わせたそうです

こうして破天荒な父親に振り回されてしまった石原良純さん。

ただ、式の出席者には「石原家らしい」と大好評だった事でしょう。

石原良純の息子は慶應に進学せず?


結婚した翌年、2003年に長男の良将さんが誕生。

2005年に長女の舞子さんが生まれた事から石原良純さんは1男1女の父。

そこで気になるのが子供の通う学校でしょう。

石原良純さんは4人兄弟全員が慶應大学出身で3人が幼稚舎から慶應。

そして結婚した妻も慶應義塾大学の卒業生。

そう考えると息子や娘も慶應に通っていると思う人が多いでしょう。

ところが意外にも子供達が通うのは慶應ではないようです。

その事が分かるのは「子供の受験のために高校を探した」という発言。

石原良純さんは2018年頃にテレビでこのような発言をしていたようです。

2018年という事から長男の高校受験の話ですね。

「高校を探す」という発言から内部進学できる学校ではない事は明らか。

また、息子の志望校が慶應であれば「探す」という発言はしなかったはず。

これらの事から息子が慶應に進学していない事は間違いないでしょう。

ただ、「子供は二人とも中学受験した」という情報も。

私立の場合、中高一貫校というのが大半のはず。

もし、この情報が本当であればなぜ高校を探したのでしょうか。


どれだけ調べてみても子供達の通う学校について信憑性のある情報は見つかりませんでした。

ただ、両親の職業の地位を考えると全く情報が無いのも仕方がない事かもしれません。

石原良純、華麗な家系図と家族。父・慎太郎と母。祖父は若くして他界

石原良純の兄弟たち。養子騒動と裕次郎の関係。幼少期、3歳の写真が話題に

石原良純の自宅は目黒区八雲。年収や所有車、所属事務所について

石原伸晃の娘。学校はどこ?妻は元女優。兄弟と家族について

石原宏高、結婚した妻は元総理の秘書。家族構成や事務所について。兄弟は同派閥に所属

コメント