宮村優子の子供は2人。2度の結婚と離婚歴。病気で声変わり?乗り越えた今

人気声優の宮村 優子(みやむら ゆうこ)さん。

彼女の代表作といえば、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレーや、アニメ「名探偵コナン」の遠山和葉役が挙げられます。

しかし、声優界で輝かしい功績をしている一方で、彼女のプライベートは2度の結婚、そして離婚を経験していました。

さらには、声優生命にかかわる病気を患い、一時は引退を考えたともいいます。

どうやら、これまでに壮絶な人生を歩んできたようです。

今回は、そんな宮村優子さんのプライベート、そして病気を経ての今について迫ります。

宮村優子のプロフィール

生年月日:1972年12月4日

出身地: 兵庫県神戸市

血液型:O型

身長:157cm

最終学歴:桐朋学園芸術短期大学

宮村優子には2人の子供がいる!

2021年現在で、宮村さんは2人の子供をもつ2児の母です。

2004年9月に第一子となる長女が、2011年7月に第二子となる長男が誕生しました。


つまり、2021年で長女が17歳、長男が10歳を迎えるということですね。

しかし、2016年に元夫と離婚したため、現在はシングルマザーとして2人のお子さんを育てています。

お子さん達との大変中がよく、彼女のTwitterにはたびたび登場しているようです。

2020年の母の日は、お子さんたちと一緒にケーキを作っていました。

とても微笑ましいですね。

また、宮村さんは息子さんと一緒に「かずきんぐ9kゲームズ」というYouTubeチャンネルを開設しており、主にゲーム実況を中心に、様々な動画を投稿しているようです。

宮村さんは動画内で”マミー”として登場し、長男こと”かずきんぐ9k”と一緒に、ゆるりと実況していました。

また、別の動画では長女も登場し、親子3人仲睦まじい様子がうかがえます。

この動画では、お子さん2人が若干ではありますが顔出ししています。

それぞれメガネやマスクを着けているため、しっかりと顔を見ることはできませんが、お母さんに似て整った顔立ちをしている印象です。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

2度の結婚、そして離婚

宮村さんには2度の結婚歴、そして離婚歴があります。

まず1人目の旦那さんは、漫画家の「ナカタニD.」さんでした。

しかし、1998年に結婚し、翌年に離婚するというスピード離婚だったようです。

離婚の経緯などは両者ともに明かしていないため、その詳細は不明のままです。

続いて、2004年に同じJAE所属の男性スタントマン「関隆行」さんと再婚しました。

当時宮村さんが31歳、関さんが25歳と、2人は6歳の年の差夫婦だったようですね。

そして、ご主人の関さんがシルク・ドゥ・ソレイユに感銘を受け、サーカスの技術を学びたいと志すようになったそう。

それを受けて、宮村さん一家は2009年に渡豪することになりました。

渡豪してからは、オーストラリアで子育てをしながら、たびたびアニメ「名探偵コナン」の収録のために帰国していたといいます。

しかしながら、2016年に関さんとの離婚発表されました。

離婚の理由は「子供のため」とだけ明かされています。

おそらくは、お子さんの今後の進学や進路を考えての離婚だったのではないかと噂されています。

もちろん、その真相は定かではありません。

バセドウ病で声変わり?病を乗り越えた今

2007年、宮村さんは「バセドウ病」を発症してしまいました。

この「バセドウ病」とは、甲状腺の機能が亢進してしまう病気であり、動機や息切れ、手指の震えや集中力の低下がなどが見られるといわれています。

発症してからは、病気を向き合いながら、育児に奮闘していたそうです。

しかし、宮村さんの苦悩はこれだけでは終わりませんでした。


今度は2011年に、「橋本病」を発症してしまったのです。

橋本病は、バセドウ病とは反対に、甲状腺の機能が低下する病気とされています。

主な症状としては、眠気や物忘れ、無気力、抑うつ気分といった症状を呈するそうです。

病気の原因について、宮村さん自身としては”ストレス”が原因だろうと推察しているそう。

子育て自体は楽しかったけれど、慣れない異国の地で、さらに知り合いがいない状態での子育ては知らない間に負担がかかっていたようですね。

橋本病の発症により、一時は声が出なくなったり、ろれつが回らなくなったりと、声優人生も危ぶまれるような状態だったそうです。

一時は引退も考えたと言います。

そんな時、当時のコナンのプロデューサーに和葉役の降板を相談したところ、「いつかは治るんだったら治療に専念してください。どうしても無理だったら、その時に相談しましょう」と、温かい言葉を掛けてくれたそうなのです。

その後、1〜2年の治療を経て、宮村さんの体調は徐々に回復しました。

そんな時にちょうどオファーが来たのが、服部平次と遠山和葉にスポットを当てた、映画「から紅の恋歌」だったといいます。

今作は、第41回 日本アカデミー賞の「優秀アニメーション作品」に選ばれるほどの大ヒット作となりました。

まさに、宮村さんの完全復帰作としては申し分ないスタートだったのではないでしょうか。

そして2018年に日本に帰国してからは、声優活動に加え、もともとオーストラリアでも携わっていた声優の講師の仕事を継続しているようです。

2021年には、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」も公開されました。

エヴァンゲリオンシリーズはこれにて一段落、ということで、今後はコナン作品や講師の仕事を中心に、少しゆっくりした活動状況になっていくのではないでしょうか。

ご自身の体調を一番に、今後も末永く現役声優として活躍していただきたいですね。


三石琴乃、結婚した夫は業界人。子供が母想い。林原めぐみとの関係&現在は女優も

林原めぐみが引退?驚異の最高年収。看護師免許と閣下の由来。養成所はどこ?

林原めぐみの結婚エピソード。離婚説なぜ。夫はあみやまさはる?娘の学校と子育て苦悩

高山みなみの推定年収は?作曲の才能&地声がイケボ。声変わりの噂、性格が男前

コメント