太川陽介、嫁と離婚の噂と不倫騒動その後&現在。結婚の馴れ初めとは

「ルイルイ!」と共にバス旅などで再ブレイクを果たした太川陽介(たがわようすけ)さん。

今回は奥さんの藤吉久美子(ふじよしくみこ)さんとの馴れ初めや、離婚の噂に迫ります。

衝撃的だった文春砲についても詳しく紹介していきます。

太川陽介のプロフィール

本名:坪倉育生(つぼくらいくお)

生年月日:1959年(昭和34年)1月13日

身長:171cm

出身地:京都府京丹後市

最終学歴:日本学園高等学校卒業

所属事務所:サンミュージックプロダクション

太川陽介の嫁・藤吉久美子

太川陽介さんの奥さんは女優の藤吉久美子さんです。

いくつになっても品のある笑顔が魅力的な方ですが、ご実家は産婦人科医院ということでお嬢様育ちだったのですね。


1982年のNHK連続テレビ小説「よーいドン」で568人の応募者からヒロインに選ばれた逸材。

2004年から4年間ほどTBSの人気情報番組「はなまるマーケット」で金曜レギュラーとして楽しく番組を盛り上げていました。

実は太川陽介さんと結婚する前に歌舞伎役者の河原崎権十郎(かわらざきごんじゅうろう)さんと結婚していました。

しかし梨園の世界は厳しく、お互いの価値観も合わなかったそうで5年で離婚されています。

太川陽介に離婚の噂と不倫騒動

太川陽介さんはテレビでは爽やかな笑顔で、人懐っこいイメージですね。

ですがご家庭では亭主関白で裏の顔があるようです。

奥さんの藤吉久美子さんが呼び捨てにすると「ビンタ」。

藤吉さんは、太川さんと話す時いつでも「敬語」の使用を求められているとのこと。

また寝る時間や外食の際のオーダーまで太川陽介さんが決めるそうです。

さらには箸の上げ下ろしまでチェックが入るというから、普通の人では奥さんが務まりませんね。

これらのエピソードは暴露されたものではなく、なんと太川さん本人が披露したとのこと。

また、男の会話に女が入ってはいけないなどかなり男尊女卑に近い考えがあるようです。

藤吉さんも、近しい友人などには「夫の地雷を踏まないようにするのがコツ」とこぼしていたようです。

そんな厳しいルールがある家庭に嫌気が指したのか、スクープされたのが藤吉久美子さんの不倫報道。


2017年、朝日放送テレビに在籍する当時50代のプロデューサーとホテルで密会していたのを、文春砲によってすっぱ抜かれました。

涙の釈明会見をした藤吉久美子さん。

そして、夫の太川陽介さんも記者会見を行いました。

この会見が、「妻を信じる」「何疑われることをやっているんだ、と叱った」「これからも夫婦としてやっていく」とキッパリ言ったことで好感度がアップ。

離婚になるのでは、という噂を完全否定したのです。

会見にもありますが、不倫を知ったのは報道されてからだったそうです。

その際、藤吉さんに対して事情聴取のように3〜4時間かけて話を聞いたと言います。

この会見で、メディアや世間で軒並み高評価となりました。

一方で、「ドSの太川陽介さんが藤吉久美子さんを簡単に許すはずがない」「これから復讐が始まるのでは」という意見も見られます。

夫婦生活のエピソードを知った上で、不倫騒動会見での太川さんの笑顔を改めてみると、どうでしょうか。

ただ、どれだけ厳しい夫を持ったとしても、不倫を疑われる行動をして良いわけがありません。

太川陽介の現在

騒動後、2人の様子はどうなのでしょうか。

太川陽介さんは、蛭子能収(えびすよしかず)さんとのローカルバスの旅で再ブレイクを果たしました。

蛭子さんが高齢ということもあって、名コンビのバス旅は終了してしまいました。

しかし2021年現在もテレビ東京系で「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」や「ローカル路線バス対決旅」が定期的に放送されています。

太川さんはバス旅のベテランなので、番組のリーダー役として大いに盛り上げているのです。

また、ケーブルTVでお馴染みのJ:COM(ジェイコム)の無料チャンネルJ:テレでは太川陽介さんがMCを務める歌番組がレギュラー番組として2021年7月から放送されます。

「太川陽介のスナック歌謡界〜昭和スターが集う店〜」という、マスターの太川さんが昭和のスターと昭和歌謡界の裏話などを語っていく番組。

明るく振る舞う太川さんが楽しく番組を引っ張っています。

結婚馴れ初めについて

太川陽介さんと藤吉久美子さんは1994年にNHKドラマ「大阪で生まれた女やさかい」で共演したことがきっかけで交際がスタート。

しかし、撮影で一緒に演じたのはたったの1シーンだけでした。

たまたまその撮影の帰りにどちらもマネージャーが不在の状態で新幹線に乗ったそうです。

このチャンスを逃すものかと太川陽介さんは藤吉久美子さんを食事に誘いました。

猛烈にアプローチする太川さんに対して尻込みをしてしまった藤吉さん。

「遊びで付き合う女ではありません」と断ろうとしたら、逆ギレして「僕はそんな不真面目な男ではない」と返したそうです。

結局その一途さにグッと来た藤吉さんがOKして交際が始まったのですが、今の時代だとこのアプローチは引いてしまいそうですよね。

交際のきっかけから、主従関係が確立されていたのかもしれません。

『世の中に“寝取られ男”だと思われることはみっともないし、すごく怒り狂ってるはず。その気持ちを抑えて寛容な夫を完璧に演じたというのは、妻を守るというよりも、自分の体裁を守るための会見だったのかな』と指摘しています

でも、太川さん大したものですよ。芸能人夫婦でパートナーが不倫した時、“ウチの人がすみません”と謝れる人がどれだけいますか? 本心はさておき、太川さんがあそこまで会見をしたから、藤吉さんに同情が集まっているんじゃないですか。

メディアでも太川さん寄りの論調と、厳しい意見が真っ二つに分かれています。

会見が本心だとは言えないかもしれませんが、それでもああいった場面で気丈に振る舞うことは簡単ではないでしょう。

夫である太川さんが「信じている」と許すことで、藤吉さんへの追求が止み、バッシングが沈静化したのはまぎれもない事実です。

藤吉さんの不倫騒動後、2人の関係性は表には出ていませんが、パワハラのない夫婦円満であることが望まれます。


太川陽介の息子は立教。出身高校と大学まとめ。俳優デビューはあるのか

藤吉久美子の兄弟は産婦人科医、実家も産婦人科。家族&生い立ちまとめ

田中要次が結婚した妻はだれ?子供は娘が3人で家族構成は?実家がテレビで話題

コメント