寺脇康文の現在。相棒降板の理由と水谷豊。三浦春馬への想い、温厚な性格

「王様のブランチ」の総合司会や「相棒」シリーズでの主演など、多方面で活躍してきた寺脇康文(てらわき やすふみ)さん。

最近はドラマでも脇役が多く、あまりメディア出演していない印象があるかもしれませんね。

寺脇さんの現在と「相棒」シリーズ降板の理由をチェックし、共演経験のある水谷豊さんと三浦春馬さんへの想いを見ていきます。

また温厚で真面目な性格という情報の真相を確認します。

寺脇康文のプロフィール

本名:寺脇康文

生年月日:1962年2月25日

身長:180cm

出身地:大阪府大阪市

最終学歴:岐阜県立岐陽高等学校(現在の岐阜県立本巣松陽高等学校)

所属事務所:アミューズ

寺脇康文、現在は舞台を中心に俳優として活動

テレビや映画ではあまり見かけなくなった印象のある寺脇さん。

しかし今も現役で活躍しており、活動の中心は舞台に移ったようです。


2021年8月には舞台『スタンディングオベーション』で、刑事役を演じています。

1984年、三宅裕司さんの劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」に入団してデビューした寺脇さん。

舞台は俳優人生の原点であり、生涯立ち続けたいと思える場所なのでしょう。

1994年には、同劇団の岸谷五朗さんと共に退団し、ユニット「地球ゴージャス」を結成しました。

以降は25年以上、「地球ゴージャス」の中心メンバーとして活動しています。

寺脇さんにとってはあくまで舞台が本業であり、空いた時間に映像出演をこなしているのでしょう。

ひとまず病気などで仕事をセーブしているわけではなく、本来いるべき場所で活躍できているようですね。

相棒降板理由はストイックさが原因?水谷豊への想い

寺脇さんが芸能界入りしたきっかけは、水谷豊さんに憧れたためでした。

1991年の『刑事貴族2』で念願の初共演を果たします。

その後、2000年からは8年に渡って大人気ドラマ『相棒』でバディを組みました。

憧れの俳優と共に主演を務めた期間は、まさに夢のような時間だったに違いありませんね。

『相棒』の亀山薫刑事役がきっかけで寺脇さんのファンになった人も多いでしょう。

しかしシリーズを重ねるうち、主演2人の間に溝が生じるようになりました。


寺脇さんはストイックな俳優だからこそ、作品をより良くするために堂々と持論を述べることが多かったようです。

しかし彼の意見は、水谷さんやプロデューサーとは対立することが多くありました。

やがて寺脇さんの意見は、誰からも相手にされなくなっていったのです。

孤立していった結果、俳優仲間に対して「水谷さんに気持ちが届かなかったのかも」とこぼしたといいます。

間もなく寺脇さんの『相棒』降板が発表。

そして2008年末のシーズン7の途中、亀山薫は警察を辞して外国へ旅立つのです。

降板理由はさまざまに憶測されており、どれが真相かは断定できません。

ただ寺脇さんの方が水谷さんとの関係を悪化させないため「卒業」を望んだというのが、可能性としては高そうですね。

憧れの人との関係をこじらせないためには、最適な時期での賢明な判断だったといえるでしょう。

寺脇康文の三浦春馬への想い

寺脇さんと岸谷さんのユニット「地球ゴージャス」には、かつて三浦春馬さんも参加していました。

3人が中心となって取り組んでいたのが、エイズ啓発のライブイベント『Act Against AIDS ~THE VARIETY~』です。

のちに名称を『Act Against Anything』に変え、エイズへの関心を高めるために活動を続けていました。

しかし2020年に三浦さんが突然亡くなり、寺脇さんと岸谷さんは悲嘆に暮れます。

2人にとって三浦さんは息子のように大切な存在でした。

寺脇さんは訃報に対し「心の整理がつかない」とコメント。

しかし「春馬は見ていてくれるはず」と語り、一緒に出演予定だったイベントを予定通り開催する意思を表明しました。

三浦さんは自殺したとされていますが、明確な理由は不明です。

寺脇さんと岸谷さんは、彼を支え切れなかったという気持ちで、無力感や罪悪感にさいなまれたかもしれません。

しかしどんな理由があれども、三浦さんにとって2人と過ごした日々はかけがえのない時間だったはずです。


誰も止められなかった悲劇。

しかし「地球ゴージャス」の舞台は、三浦さんが安らげる数少ない場所の1つだったと信じたいですね。

温厚で真面目な性格だからこそ損しやすい?

普段の寺脇さんは、とても温厚で真面目な性格のようです。

「地球ゴージャス」でも岸谷さんがリーダータイプである一方、寺脇さんは大人しく皆と強調し合うタイプとのこと。

私生活でも同じ劇団の元女優だった奥さんと、2人の娘、1人の息子を守り続けています。

決して女遊びの噂は流れないため、スター級俳優でありながら実直な性格であることがうかがえますね。

だからこそ、悪く言えば不器用な性格が祟り、先の計算をせず発言してしまうことも多いのでしょう。


結果的に『相棒』では、裏表がなくストイックな言動によって、降板につながった可能性もありそうです。

寺脇さんは、温厚で真面目だからこそ損しやすい点で、文字通りの「良い人」なのかもしれませんね。

寺脇康文の結婚した妻は元女優。息子の噂&弟は医者。家族まとめ

水谷豊の性格はいい?悪い?殿・天皇と呼ばれ評判は?歴代相棒の降板理由とは

コメント