羽鳥慎一の再婚。妻で脚本家・渡辺千穂の評判とは。結婚指輪は?

今や日本一多忙なアナウンサーと言っても過言ではない羽鳥慎一(はとりしんいち)さん。

脚本家として活躍する渡辺千穂さんとの再婚も話題となりました。

年収が数億円と言われるだけに送った指輪も気になる所ですよね。

ちなみに前妻も非常に優秀な女性だったようですよ。

羽鳥慎一のプロフィール

本名:羽鳥 慎一 (はとり しんいち)

身長:182cm

出身地:埼玉県上尾市

生年月日:1971年3月24日

所属事務所:テイクオフ

ニックネーム:バード

羽鳥慎一の再婚相手は脚本家

日本テレビアナウンサー試験で出会った女性と1996年に結婚している羽鳥慎一さん。

その翌年には娘が生まれるもフリー転身を機に多忙となった事によるすれ違いが原因で2012年5月に離婚しています。

局アナとは異なりアナウンス技術に加えて好感度も重要なフリーアナウンサー。


そのため羽鳥慎一さんは仕事一本で生きていくと思った人は少なくないでしょう。

ところが離婚から約2年後の2014年に再婚を発表。

自らが司会を務める「モーニングバード!」で生報告した事もあり大きな話題となりました。

再婚したお相手は脚本家として活動する渡辺千穂さん。

OLとして企業に務めていたそうですが、本好きだった事もあり脚本家を志すように。

そして2002年のドラマ「天体観測」で脚本家デビュー。

それ以降、恋愛ドラマからコメディまで幅広い脚本を手掛けています。

そんな2人が出会ったのは離婚から3か月後の2012年8月。

羽鳥慎一さんが所属する事務所の社長が主催した会食で知り合うと3か月後には交際スタート。

離婚から僅か3か月で交際が始まるなんて。

よっぽどお互いを魅力的に感じたのでしょうね。

2013年4月に交際が発覚すると「モーニングバード!」で交際を公言。

その後も愛を育み2014年にめでたく結婚の運びとなりました。

自分の多忙さゆえに離婚を経験している羽鳥慎一さん。

「再婚してもまた同じ事になるのでは」と思い悩んだ事でしょう。

また、前妻と娘に対する思いもあったはず。

自分だけが新たな家庭を築く事に申し訳ない気持ちになった事は間違いありません。

きっと渡辺千穂さんはそんな時も羽鳥慎一さんの心の支えになってくれたはず。

だからこそ新たな一歩を踏み出す決心がついたのでしょう。

今後も二人の結婚生活が続くのかは誰にも分かりません。

ですが、2021年時点で二人が幸せな日々を過ごしている事は間違いないでしょう。

脚本家としての渡辺千穂の評判

すっかり朝の顔としてお馴染みになった羽鳥慎一さん。

そんな夫に合わせて妻の渡辺千穂さんも朝4時半に起床。

そして出勤する夫を見送っているそうです。

こうした妻の心配りが仕事にも好影響を与えているのでしょう。

司会を務める「羽鳥慎一モーニングショー」が2016年9月に初めて週刊を通して時間帯民放1位の視聴率を記録。

そして2017年には初めて年間での時間帯民放1位を記録。

翌年以降も年間民放1位の座をキープし続けています。

心身共に夫を支える渡辺千穂さん。

良妻である事は疑いようもない事実と言えますよね。

では、本職である脚本家としての評判はどうなっているのでしょうか。

これまでに数々の作品を世に送り出してきた渡辺千穂さん。

作品が人を選ぶのかあまり視聴率の方は良いとは言えないようです。


例えば2015年に手掛けた特別ドラマ「永遠のぼくら sea side blue」。

このドラマは有村架純さんの初主演で他にも山崎賢人さんや清野菜名さんに窪田正孝さんなど相当たる面々が出演。

かなりの視聴率が期待される所でしたが結果は8%。

同年の連続ドラマ「戦う!書店ガール」は低視聴率により打ち切りに終わっています。

2016年に手掛けたNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」も視聴率が20%を切る回が多数。

7年ぶりに最終回の視聴率が20%に届かなかった事が話題となってしまいました。

ただ、一昔前と違って近年は「視聴率=世論の人気」ではありません。

その証拠に「べっぴんさん」のおかげでドラマの舞台である神戸を訪れる人が増えたそうです。

また、これ以降も数多くの仕事が舞い込んでいるのも脚本家として評価されているから。

もし才能が無いと判断されていれば脚本を頼むわけがありませんからね。

今後どんな作品を世に送り出すのか楽しみにしている人も多いはず。

願わくば高視聴率という目に見える結果も出て欲しいものです。

妻に送った指輪

著名人が結婚した際、話題となるのが婚約指輪。

人気俳優やアーティストが選んだ指輪がその後も人気となる事が珍しくありません。

そして中には1000万円を超える指輪を送る人も。

男性にとっても女性にとってもなんとも羨ましい話ですよね。

では羽鳥慎一さんはどのような指輪を選んだのでしょうか。

最初の結婚時は入社して数年後だった事からあまり高価な指輪は買えなかったかもしれません。

ですが再婚した時はフリーアナウンサーとして成功を収めていました。

年収が2億円という噂もありますので相当豪華な指輪を送った事でしょう。

ところが調べてみても指輪に関する情報は見つからず。

離婚や交際、結婚はオープンにしていますが指輪の情報は明かしていないようです。

それもそのはず送った指輪が高価な物だと「そんなに稼いでいるのか」と思われてしまいます。


また安い場合は「ケチな人」と思われてしまうでしょう。

余計な詮索や噂をされないように指輪の情報は明かしていないのだと思われます。

羽鳥慎一の妻は優秀な人ばかり

2014年に脚本家の渡辺千穂さんと再婚した羽鳥慎一さん。

渡辺千穂さんは数々のドラマを手掛ける人気脚本家。

過去には朝の連続テレビ小説の脚本も手掛けた事も。

大変優秀な女性である事は紛れもない事実と言えるでしょう。

ただ、羽鳥慎一さんの前妻も非常に優秀な人だったんです。

前妻の名前は栗原冬子さん。

1996年の結婚当時は全日空の国際線CAでしたが2002年に退職。

その後、取得したアロマテラピーの資格を活かしてインストラクターに。

そして2012年に株式会社Bon22という会社を立ち上げ社長に就任。

それ以降もアロマブランドの立ち上げやヨガ&アロマメソッドを開発するなど実業家として大成功。

年収は羽鳥慎一さんにも負けてはいないかもしれません。


2度の結婚相手がいずれも優秀なことから、羽鳥さんの女性の好みが垣間見える気がします。

今や日本を代表するアナウンサーとなった羽鳥慎一さん。

自分のレベルにあった女性を選ぶと必然的に優秀な女性となるのでしょう。

羽鳥慎一の元妻は実業家。離婚理由は?2人の娘、養育費と大学について

羽鳥慎一の年収は7億円&フリーで所属事務所は?私服や愛車に興味無しも家はタワマン

羽鳥慎一、高校で野球部エース。浪人を経て早稲田大学の理由と経歴まとめ

羽鳥慎一の実家は埼玉県上尾市。両親と家族構成は?先輩・永井美奈子と親戚関係

渡辺千穂の高齢出産と結婚馴れ初め。大学&学歴は東大?経歴まとめ

コメント