平子理沙はハーフ?父親と兄弟の逸話。高校とお嬢様育ちの幼少期

50歳を迎えた2021年の今もなお、奇跡の若さとキュートな魅力で女性たちの憧れを集めている平子理沙(ひらこりさ)さん。

今回は、理沙さんを育んできた家族にスポットをあてます。

ハーフと思われることがあるようですが、父親はどんな方で、兄弟はいるのでしょうか。

また通っていた高校や幼少期の美少女ぶり、お嬢様エピソードもお送りします。

平子理沙、ハーフ疑惑の真相。父親はアメリカ人? 

東京に生まれ、日本のファッションモデル、タレントとして活躍中の平子理沙さん。

実家がロサンゼルスにあることや、自身も10代後半を同地で過ごしたこと、またバイリンガルであることなどから、「両親のどちらかがアメリカ人のハーフなの?」と思われることがあるようです。

父はアパレル関係の仕事をしていた方で、母はネイルアートを日本に持ち込み、大勢の弟子を育てた平子禧代子(ひらこきよこ)さん。


平子家がかつて東京に居を構えていたことや、父の会社が神田にあったことは理沙さんの発言やブログ記事からも明らかです。

2021年現在、家族はロサンゼルス在住ですが、日本を離れて渡米したことがわかります。

父は倒産した高級紳士服メーカー「ストック&ゼノック」の取締役だったとの情報がありますが、同社は神田の服地問屋が統合して誕生した会社なのだそう。

信憑性が高そうですね。

理沙さんの父は2015年6月に亡くなりました。

ブログで公開された画像を見るかぎり、アメリカ人の可能性は低そうです。

一方、母の禧代子さんがハーフらしいという情報もありました。

ですが、これについては情報源が不確かで憶測の域を出ず、禧代子さんの旧姓も不明。

仮に禧代子さんがハーフだとすれば、理沙さんはクォーターということになりますが、長いキャリアの間、クォーターの話題が一切出てこなかったのは不自然に思えます。

平子理沙さんは純粋な日本人と考えてよさそうです。

平子理沙に兄弟はいる?

平子理沙さんには5歳年上の兄がいます。

たった一人の兄弟もロサンゼルス在住で、毎年クリスマスになると、兄夫婦の家に家族や友人が集まって楽しいひと時を過ごすのだそう。

理沙さんが「ジョアくん」と呼ぶ、兄の長男を溺愛していることはブログからも伝わってきます。

5歳年上の兄は50代半ばということになりますが、名前や職業など詳細は明らかになっていません。

母・禧代子さんの事業のサポートをしていた時期があるようですが、2021年現在も手伝っているかどうかはわかりませんでした。

高校はロサンゼルス、同級生にハリウッドスター

英語力は折り紙つきで、海外セレブへのインタビューの仕事も依頼されるという平子理沙さん。

成城学園初等学校に4年生まで通い、インターナショナルスクールへ転校。

さらに高校・大学はロサンゼルスに留学しました。

高校はビバリーヒルズの北西に位置する高級住宅街、ベルエアにある私立高校。

同級生にハリウッド女優のドリュー・バリモアさんや、のちに女優となるグウィネス・パルトロウさんがいたことを明かしています。

フェラーリで登校する生徒がいたり、プロムにはドレスアップしてリムジンで会場に乗りつけたりと、日本の高校生活では味わえない体験をしたようです。

ハリウッドスターも通うゴージャスな高校で、理沙さんはなんと、3年連続でファッションクイーンに。


この経験がファッションへの自信を深めたのかもしれません。

ちなみにグウィネス・パルトロウさんの出身高校を調べてみたところ、彼女は高校の途中でニューヨークの超名門校に転校しており、それまで通っていたのはロサンゼルスのクロスローズ高校という学校だったそう。

同校は芸能系の有名校だそうで、ケイト・ハドソンさんやリヴ・タイラーさんも出身者とのことです。

平子理沙は幼少期から美少女でお嬢様育ち

ブログやインスタグラムで幼少期の写真を公開することもある平子理沙さん。

ネット上では、その可愛らしさや美少女ぶりが反響を呼んでいますね。

モデルを生業にしている女性が、物心もつかない子供の頃の写真を公開するのはけっこう勇気がいるのではないでしょうか。

吉田栄作さんと結婚するまでは一人暮らしをしたことがなかったという平子理沙さん。

実家が門限のある厳しい家だったため、早く結婚して自由な生活を送りたいと思ったこともあったそう。

成城学園、インターナショナルスクール、ロサンゼルス留学という学歴からも推測できるように、平子理沙さんが資産家のお嬢様であることは間違いないでしょう。

小学校への通学にシャネルのバッグを持たされていたという話や、家の中は小物に至るまでシャネル一色だったというエピソードもありました。

ロサンゼルスの実家はプール付きの大豪邸。


テレビ番組で公開されるたびに、視聴者をうらやましがらせているようです。

20代は『JJ』や『ViVi』といったファッション誌の常連だった平子理沙さん。

アラフィフになっても自分の好きなファッションやスタイルを貫く姿勢は多くの女性たちの共感を呼んでいます。

平子理沙の現在。彼氏と再婚の噂。仕事と年収について

平子理沙に子供なしの理由。離婚した夫・吉田栄作との結婚馴れ初めと別居生活

平子理沙のスキンケアは手作り化粧水。メイク方法と愛用アイシャドウなど化粧品

平子理沙の髪型。前髪&髪色とセット方法まとめ。眉毛も美しい!

コメント