井上京子の旦那、結婚と離婚。今は再婚して子供が?実家のラーメン屋や居酒屋について

井上 京子(いのうえ きょうこ)さんは伝説級の女子プロレスラーとして有名です。

リング上の活躍だけでなく、プライベートの結婚や離婚も話題になっていました。

今回は井上さんと旦那の結婚や離婚、実家や居酒屋経営などを見ていきましょう。

井上京子のプロフィール

本名:井上 京子 (いのうえ きょうこ)

身長:167cm

出身地:山形県南陽市

生年月日:1969年4月22日

所属団体:ワールド女子プロレス・ディアナ

井上京子が結婚&離婚!旦那はミュージシャン?

まず最初に井上京子さんの旦那や結婚事情などを見ていきます。

井上さんは過去に結婚をしてましたが、詳しい時期などは明らかになっていませんでした。


お相手の男性についても「ミュージシャン」という噂だけが流れており、有名な人なのかアマチュアの人なのかも判明していないという謎っぷりだったのです。

これはヒール役の女子プロレスラーが結婚を公表するとキャラがボヤけるということや、井上さんは男性人気が高かったことなどが合わさっての事情と言われていました。

ちなみに、井上さんは新人の頃に交際していた男性が居ましたが、全日本女子プロレスの三禁(酒・煙草・男)に触れたペナルティとしてヒールに転向した過去があったのです。

結婚したミュージシャンの旦那とはしばらくして離婚をしたと言われているものの、結婚した時と同様に離婚した時期や理由も明らかにされていません。

外から見ると”プロレス界はルールに緩そう”という印象を持ってしまいがちですが、実際は下手なアイドルグループよりも厳しい規律があったことに驚かされました。

今の井上京子は再婚して子供がいる?

次は井上京子さんの再婚や子供について見ていきましょう。

前項で紹介した通り井上さんはミュージシャンの男性との結婚や離婚を経験しています。

その後も再婚をしたという噂はありませんでしたが、2007年11月2日に「りき」さんという男の子を出産して大きな話題になっていました。

りきさんの父親は一般男性ということしか分かっておらず、井上さんは結婚(入籍)という選択はしていないので事実婚、もしくはシングルマザーと言えるかもしれません。

井上さんは2007年3月に子宮筋腫であることが判明して休養に入っていますが、実は子供を妊娠しているか検査した時に分かったそうなので生まれる前から親孝行な息子と言えますね。

当時38歳だったという高齢や子宮筋腫もあって大変な出産だったと振り返っていましたが、生まれる前から大きな困難を一緒に乗り越えた子供との絆は並大抵の物では無いでしょう。

結婚という形にこだわらず自分の生き方を貫く姿はリング上と同じくらいかっこいいですね。

井上京子の実家のラーメン屋は閉店していた

ここでは井上京子さんの実家が営んでいたラーメン屋を見ていきます。

井上さんの実家は山形県南陽市(旧:赤湯町)にあり、赤湯温泉街の真ん中で「あかゆ」というラーメン屋を経営していましたが、諸事情で惜しまれつつ閉店をしていました。

赤湯町で食べられていた「赤湯ラーメン」はご当地ラーメンにまでに発展し、醤油ベースが多い山形ラーメンの中で味噌ラーメンに辛味噌がトッピングしているのが特徴です。

井上さんの実家は醤油ラーメンや味噌ラーメンに加えて自家製ジャンボ肉だんごも人気でした。

ラーメン屋「あかゆ」が閉店後は身内の方が南陽市に「北京飯店」という中華料理屋を開業し、店先には引き継いだと思われる「特製肉だんご」の文字を確認することができます。

2021年現在も「北京飯店」は経営しているので、今のコロナ禍が治まれば行ってみたいですね。

井上京子の居酒屋や子供食堂について

最後に井上京子さんが経営している居酒屋や子供食堂について触れておきましょう。

井上さんは東京都品川区小山に「あかゆ」という飲食店を2001年12月16日に開業しており、グーグルマップにも「女子プロレスラー 井上京子のお店 あかゆ」と掲載されています。

この「あかゆ」が女子プロレスファンの間で聖地になっているのは言うまでもないでしょう。

飲食店の中でもジャンルとしては居酒屋やスナックに分類されるらしく、井上さんだけでなくジャガー横田さんなどの戦友もお店で接客をしてくれることもあるとのことでした。

もっとも、新型コロナウイルスの感染拡大もあって時短や休業をしていることもあるので、訪れる際には井上さんのツイッターやインスタグラムを確認した方が良いでしょうね。

お店と言えば井上さんは「子供食堂」の活動にも積極的に参加しています。

井上さんは童謡”ももたろう”のワンフレーズ「気は優しくて力持ち」を体現したような存在で、自分が大変な時でも周りを気に掛ける優しさには頭が下がるばかりですね。


困難な中でも試行錯誤を続けて頑張る井上さんにエールを送りつつ締めとさせて頂きます。

コメント