宇梶剛士の結婚歴。嫁は八戸出身?息子が結婚で孫が誕生。現在まとめ

唯一無二の存在感で名バイプレーヤーとして活躍する宇梶剛士(うかじたかし)さん。

あまり私生活について語らないため、結婚歴について知らない人も多いのではないでしょうか。

ところがなぜか嫁が八戸出身という噂されているようです。

息子に子供が生まれた事を公表した際には話題になりましたね。

現在の活動も気になる所です。

宇梶剛士のプロフィール

本名:宇梶剛士

生年月日:1962年(昭和37年)8月15日

身長:188cm

出身地:東京都新宿区

最終学歴:明治大学付属中野高等学校定時制卒業

所属事務所:オフィス33

宇梶剛士の気になる結婚歴

俳優の他、劇団PATHOS PACKを主宰するなど幅広く活躍する宇梶剛士さん。

かつて暴走族の元総長だったという事はあまりにも有名ですよね。

ですが、私生活について自ら語る事は多くありません。


そのため結婚歴を知らない人もきっと多いはず。

もしかすると独身と思っている人もいるのではないでしょうか。

結論を言ってしまえば宇梶剛士さんは独身ではありません。

これまでに2度の結婚歴があるんです。

最初に結婚したのは20歳の頃。

お相手は芸能人ではなく一般の女性。

そのため詳細については分かりませんでした。

当時、既に芸能活動はしていましたが、まだまだ下積みの時代。

きっと生活は楽では無かったはず。

それでもいつかブレイクする日を夢見て当初は夫婦で力を合わせていた事でしょう。

とはいえ現実問題として夢や希望だけでは生活する事は出来ません。

そして次第に心の距離が離れていってしまったのでしょう。

その後、離婚してしまったのも致し方ない事なのかもしれません。

宇梶剛士さんが再婚したのは離婚から数年後。

お相手はまたしても一般の女性のようです。

まだ、ブレイク前で俳優業だけでは生活出来ず色々な仕事をしていた頃。

そのため仕事先で出会ったのかもしれませんね。

なお、この再婚相手が現在の妻。

下積み時代の宇梶剛士さんを支え続けたまさに「糟糠の妻」。

きっと俳優としてブレイク出来たのも妻のおかげ。

元暴走族の総長だった宇梶剛士さんですが、家では妻に頭が上がらない事でしょう。

宇梶剛士の嫁は八戸出身?

一般人のため詳細な情報が明かされていない宇梶剛士さんの妻。

そのため名前や生年月日も不明となっています。

ところがなぜか八戸出身だと噂されているんです。

調べてみても宇梶剛士さんが公表した事はなさそうでした。

それにも関わらずなぜ八戸出身と言われるのか。

その理由も残念ながら分かりませんでした。

妻の出身地が本当に八戸なのか真偽の程は不明。

ただ、「火のない所に煙は立たぬ」と言いますので本当なのかもしれません。

「青森」ではなく「八戸」に限定されている事も信憑性が高そうですよね。

いつか宇梶剛士さんの口から真実が告げられる日が来るのでしょうか。

ロケで八戸を訪れた時に何かしらコメントするかもしれませんね。

息子が結婚して孫が誕生していた

宇梶剛士さんの子供は1男1女と計2人。

このうち娘は再婚後に誕生した子供。

そして息子は前妻との間に誕生しています。

離婚当時の宇梶剛士さんはまだまだ駆け出しの俳優。

そのため離婚後は前妻が息子を引き取ったものと思われます。

家庭によっては離婚後、疎遠になってしまう事もあります。

ですが宇梶剛士さんは離婚後も息子とは連絡を取っていたようです。

その証拠に2018年に息子に子供が生まれた事を公表しました。

つまり宇梶剛士さんにとっては孫が誕生したということ。

普段はあまりプライベートについて語らない宇梶剛士さん。

ですが、公の場で明かすという事は孫の誕生がよっぽど嬉しかったのでしょうね。

もしかすると時折、息子や孫と会っているのかもしれません。

きっと孫にメロメロになっている事でしょうね。


いつか孫が芸能界入りを果たす日が来るかもしれません。

そんな時が来たら大きな話題となる事は間違いないでしょう。

宇梶剛士の現在

18歳の頃から芸能活動を始めるも長年、下積みが続いた宇梶剛士さん。

脇役ながら徐々にテレビに出演するようになり、1997年の「ひとつ屋根の下2」で大ブレイク。

その後は数々のドラマや映画で引っ張りだこ。

次々に人気作や話題作に出演し、名バイプレーヤーとしての地位を築き上げました。

もちろん2021年現在も俳優として絶賛活動中。

ドラマや映画だけでなくCMにも出演。

明るいキャラクターでバラエティ番組にもよく出演していますよね。

また、主宰する劇団では作、演出など裏方でも活躍しています。

下積み時代に渡辺えりさんの元で稽古むなど、劇団はまさに宇梶剛士さんの原点。

今も掛け替えのない経験として心に残っているのでしょう。

だからこそ劇団でしか作れない舞台を追求するため、劇団での活動を続けているそうです。

きっと自分が経験してきた事を後輩たちにも伝えていきたい。


そんな思いも原動力となっているのでしょうね。

今も昔も漢気に溢れ、周囲を引っ張っていく宇梶剛士さん。

これからも唯一無二の活躍を我々に見せてくれる事でしょう。

宇梶剛士はハーフ?父親は建築士&母親はアイヌにルーツ。北海道の活動

宇梶剛士の学歴。高校中退後に定時制を卒業。生い立ちと広島、若い頃の武勇伝

宇梶静江の夫と息子・宇梶剛士。アイヌ復権運動、ロシアとのつながり。刺繍で古布絵

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。