名取裕子、自宅でメダカ飼育&ゾウリムシ培養。年収は減少?事務所と決裂

映画やドラマではさまざまな顔を見せてくれるのに、そのプライベートはなかなか見えてこない名取裕子(なとりゆうこ)さん。

おひとりさまの彼女は、どんな自宅で暮らしているのでしょうか。

最近はメダカ飼育にハマっているそうですが、飼いはじめたきっかけは何だったのでしょう。

トーク番組で黒柳徹子さんを仰天させたゾウリムシの培養や、2時間ドラマ低迷による年収の変化、過去の事務所トラブルも取り上げます。

名取裕子のプロフィール

本名:名取裕子

生年月日:1957年8月18日

身長:165cm

出身地:神奈川県横須賀市

最終学歴:青山学院大学文学部日本文学科

所属事務所:茂田オフィス

名取裕子の自宅はマンション

64歳となった2021年現在も、なぜか独身の名取裕子さん。

とはいえ独身主義ではなく、結婚願望はあるのだそう。

名取さんの自宅がどこにあるかを知りたい人は多いと思いますが、どうやらこれまで何度か転居しているようです。


京都での撮影が多かった時期は、撮影所近くのマンションに住んでいたこともあったそう。

2021年現在の自宅の場所については、残念ながら不明でした。

ですが、2007年の時点で愛犬2匹とマンションに暮らしていたことがインタビュー記事からわかっています。

そこは戸数が7部屋しかない小規模なマンションで、管理組合もなかったために自分たちで立ち上げたそうです。

女優業のかたわら総会に出席したり、理事長を引き受けたり、持ち回りの役員をつとめたりしたという名取さん。

わずか7世帯では、すぐに役目が回ってきてしまいますね。

管理組合の仕事を通して見えてきたのは、住民たちのトラブルやマンション暮らしの大変さ。

なかにはサスペンスドラマより面白い人間模様もあったそうです。

名取裕子のメダカ飼育&ゾウリムシ培養に仰天

コロナ禍の思わぬ副産物として、じわじわとメダカブームがきているそうです。

自宅のわずかなスペースで飼育でき、さほど手間もかからないところがメリットなのでしょう。

高い個体はなんと1匹10万円の値がつくのだそう。

もともと大の動物好きで、愛犬がドッグオブザイヤーを獲得しただけでなく、自身もトップブリーダーオブザイヤーに輝いたことがある名取裕子さん。

2020年10月放送の『徹子の部屋』では、自宅のベランダで200匹のメダカを飼い、メダカのためにトイレでゾウリムシを培養していることを明かして黒柳徹子さんを仰天させました。

メダカ飼育のきっかけになったのは愛犬の死。

ペットロスで鬱々としていた名取さんに、メダカか亀を飼いなさいと医師がアドバイスしたそうです。

メダカは増えるし、亀は長生きするというのが理由でした。

最初は4匹だったメダカはいつのまにか200匹に。

食器洗い用のスポンジやバスマットを使って産卵床を作ったといいますから、本格的に飼育していることがわかります。

さすがは名ドッグブリーダーだけありますね。

2時間ドラマ衰退で名取裕子の年収は?

かつては片平なぎささんに肩を並べる「2時間ドラマの女王」だった名取裕子さん。

2時間ドラマの主役級女優の出演料は1本およそ500万円だったそうです。

仮に年4本出演すれば2000万円ですから、その収入だけで生活していけたわけですね。

2021年現在、年収は2時間ドラマの顔だった頃にくらべると大幅に減少したという見方が多いよう。

名取さんのドラマ出演料は約100万円という情報がありますが、これは1話分のギャラでしょう。

女優業だけではなく、バラエティ番組やラジオ番組でも活躍していることから、最低でも1000万円以上の年収はあると思われます。

名取裕子、過去に事務所と対立して引退の危機

名取裕子さんは東宝、 島田事務所、そして2021年現在の茂田オフィスと所属事務所を変えています。

もともと茂田オフィスは、代表者の茂田遙子さんが過去に在籍していた事務所の組織変更にあたり、名取裕子さんと阿部寛さんを擁して立ち上げた芸能プロダクション。


演出家のつかこうへいさんは、「役者の育成に命をかける人」と茂田さんを評しています。

茂田オフィスに所属する前、名取さんは事務所と決裂してあわや引退というところまで追いこまれた危機がありました。

23歳の時はどこの事務所にも所属していなかったと述べていますから、80年代に入ってすぐの出来事で、『3年B組金八先生』でブレイクした直後ですね。

それはCMでの演出をめぐるトラブルだったそうです。

トラブルの具体的な内容は不明ですが、制作サイドと事務所が出した演出を名取さんが拒絶したということでしょうか。

この危機を救ったのが、当時NHKディレクターだった和田勉さんでした。

和田さんが直接名取さんに出演を依頼して制作されたのが松本清張原作、和田勉演出の『けものみち』です。

名取裕子さんはこの作品で清純派女優からの脱皮を果たしただけでなく、松本清張作品への出演を重ねるようになり、「清張女優」とまで呼ばれるようになりました。


気品ただよう艶めかしい色気と高い演技力で多くのファンを魅了してきた名取裕子さん。

メダカも愛してくれる素敵な男性が現れるといいですね。

名取裕子が結婚せず独身の理由。理想の夫とは。熱愛の歴代彼氏と愛犬&家族

名取裕子の昔、若い頃ころから美人で評判?生い立ちで苦労?出身・年齢・本名まで調査!

宅麻伸、現在は再婚?名取裕子と交際の噂。白髪を染め話題&兄弟も俳優?

大谷直子の今。病気、悪性リンパ腫と余命宣告。抗がん剤で激やせしていた

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。