大泉洋の妻はプロデューサー。再婚や前妻との離婚の噂なぜ。結婚式は極秘だった

トークも非常に面白いと評判の俳優・大泉洋(おおいずみよう)さん。

北海道で芸能界デビューしてから、独特のキャラであっという間に全国区に。

今回は大泉洋さんの妻や再婚について、また結婚式の様子についてお伝えしていきます。

大泉洋のプロフィール

愛称:洋ちゃん

本名:大泉洋

生年月日:1973年(昭和48年)4月3日

身長:178cm

出身地:北海道江別市大麻

最終学歴:北海学園大学経済学部卒業

所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE

大泉洋の自宅は世田谷と札幌。マンション住み?犬派で猫嫌いだった

大泉洋の父母は学校教師。札幌の実家と家族について。祖父は銀行員&いとこが個性的

大泉洋の妻はテレビ局のプロデューサー

大泉洋さんの妻は中島久美子(なかじまくみこ)さんといい、フジテレビ局に勤務しているそうです。

アナウンサーではなく、編成制作局ドラマ制作センターの副部長。

中島久美子さんはドラマの企画をして、キャストを集める重要な仕事をしています。


そしてスタッフも集めて編集も携わっているといいますから、ドラマ制作になくてはならない存在です。

まずフジテレビに入社できるだけでも、優秀な方だとわかりますよね。

それだけでなく肩書きが「副部長」ですから、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンなのでしょう。

大泉洋さんが中島久美子さんと出会ったのは、2005年のフジテレビの人気ドラマ「救命病棟3」でした。

そのころは、まだ交際に至らなかったそうです。

次に2006年で「おかしなふたり」、2008年には「ロス:タイム:ライフ」と続けて一緒に仕事をした後で交際がスタート。

そして大泉洋さんが36歳で中島久美子さんが39歳だった、2009年に結婚したのです。

大泉洋さんから見た妻の久美子さんは、精神的に支えてくれて温かく見守ってくれる人。

明るく面白いことを話す大泉洋さんですが、周りを盛り上げようと日々気を遣っているのでしょう。

家に帰ればそんな妻がいて、芸能界のことも理解してもらえるとは良いですよね。

大泉洋に再婚や前妻との離婚の噂なぜ

大泉洋さんは妻の久美子さんに対し、全信頼を寄せているような印象です。

ここで、前妻や再婚、離婚の噂について見てみましょう。

大泉洋は再婚で前妻がいる?

大泉さんにとって、久美子さんとの結婚は再婚だったのでしょうか。

結論から言うと、大泉さんに再婚の事実はありません。

確かに結婚時の年齢が36歳だったので、再婚と言われてもおかしくはないかもしれません。

再婚と言われる原因として考えられるのが、久美子さんと結婚する前にあった、大泉洋さんの恋愛報道です。

そのタイトルが「仙台“現地妻”が告発!」だったのです。

2002年に、ある女性が映画の舞台挨拶で大泉さんへファンレターを渡しました。

それがきっかけで恋愛に発展し、4年間ほど交際を続けていたそうです。

女性は仙台に住んでおり、東京や札幌が仕事の中心である大泉洋さんとは遠距離恋愛。

この女性の言い分は、「男女の仲になりたい時だけ連絡してきた」とのことでした。

少しずつ距離を置くようになり、付き合いが終了したことを女性は心良く思っていなかったようです。

それで、週刊誌にしゃべってしまったのでしょう。

大泉さんとしては、「仕事が忙しくなり、恋愛は自然消滅したもの」と解釈していたようです。

このように人気のある芸能人は、寝る時間も削られるほどハードなもの。


遠距離恋愛をすることが、難しくなっていったのでしょう。

二股でも不倫でもありませんでしたが、誠意を示して大泉洋さんは謝罪をしたそうです。

このスキャンダルに「現地妻」と書かれたことから、誤解を招いて再婚などの噂が出ているのかもしれません。

離婚をささやかれている理由

もう一つ考えられるのが、2人が離婚したということ。

久美子さんと離婚という可能性はあるでしょうか。

過去に激務によるすれ違いや、男女の恋愛のトラブルなどがあったということも考えられます。

芸能界は仕事が忙しく、映画で遠方にロケに行くと数ヶ月は自宅に戻って来ることができません。

その間にお互いの気持ちが離れていくということは、十分に有り得ます。

しかし大泉洋さんは、離婚絡みの映画に出演しただけだったようです。

2015年に公開した映画「駆け込み女と駆け出し男」の副題に、「離婚は幸せの始まり」とありました。

江戸時代に離縁したい女達の手助けをする、医者の役・信次郎(しんじろう)を演じたのです。

それだけで離婚・再婚したのかと噂になるほど、人気が高いということなのかもしれません。

結論として大泉さんは初婚で、妻・久美子さんとは離婚していません。

「昔はもちろんね、付き合ってた頃はよく僕のこと褒めてくれたりとかしてたんですよ」

2021年現在も、家庭は円満の様子です。

大泉洋の結婚式エピソード

完全極秘で2010年8月29日に結婚式を挙げた、大泉洋さん・中島久美子さん夫婦。

場所は北海道札幌市であることだけは、わかっています。

結婚式に参列したのは、2人の親族や友人と事務所・番組関係者などでした。

司会をしたのは、札幌テレビのアナウンサーである木村洋二(きむらようじ)さん。

2000年1月から続いている札幌テレビ放送制作の「1×8いこうよ!(いっぱちいこうよ)」というバラエティ番組で、大泉洋さんと共演しているそうです。

それ以外の情報は、公にしていません。

ただ、大泉洋さんが「人の結婚式に出た時の話」が面白いと評判に。

それは、2013年に俳優の要潤(かなめじゅん)さんの結婚式に出た時のことでした。

うっかり結婚式の開始時刻を30分間違えていたことに、途中で気づいた大泉さん。

余裕を持って出発したので、それほど焦ってはいなかったそうです。

しかし乗り込んだタクシーに式場を告げると、初老の運転手は「抜け道で行かないと、大通りは混むから間に合わない」とアドバイス。

北海道出身なので、東京の道に疎かった大泉洋さんは運転手に任せました。

すると、どんどん細い道に入っていくタクシー。


一体どこを通っているのかわからず、不安になった大泉洋さん。

「どこを走っているのか」と聞くと、運転手もわからなくなってしまったそう。

時間だけがどんどん過ぎ、なんと新郎・要潤さんから直々に電話がかかって来たのです。

「あなた待ちですよ」と言われて「もう始めて」と頼んだものの、要さんは「待つ」と一言。

運転手と地図を頼りに力を合わせて、何とか会場に近づいていったそうです。

するとそこから、式場のスタッフが10人ほど道を誘導。

会場前には要潤さんまで待っていたそうですから、2人はとても仲が良いのでしょうね。

そして大トリのスピーチでは、この内容を大泉節でおもしろおかしく語って大爆笑をさらったそうです。

この直後に仕事が入っていたので、一足先に退席するつもりだった大泉洋さん。

出口に向かおうとしたらそこには新郎新婦の両親がおり、感謝の手紙コーナーが始まってしまったとのこと。

何とか脱出しないと、仕事まで遅刻してしまうと焦り始めました。

結局式場のスタッフに別の出口を教えてもらい、何とか脱出に成功できたのです。

それにしても大泉洋さんのトークは面白いですね。

何でも、子供の頃に落語を聞いて覚えたことが話術の土台になっているのだそうです。


大泉洋の自宅は世田谷と札幌。マンション住み?犬派で猫嫌いだった

大泉洋の年収は億越えも愛車はデミオ?所属事務所の後押し&競馬ゲームのモデルに

大泉洋の父母は学校教師。札幌の実家と家族について。祖父は銀行員&いとこが個性的

大泉洋の兄はディズニー通。函館市役所職員で大学は?おにぎりに登場

戸次重幸が結婚!妻は女優の市川由衣!子供を出産して今は!

音尾琢真が結婚した嫁はだれ?兄弟はいる?大泉洋を嫌いな理由とは!

コメント