田中星児の現在、結婚せず独身。親戚にグッチ裕三&病気の噂。田中星人との関係

「ビューティフル・サンデー」が大ヒットした歌手の田中星児(たなかせいじ)さん。

この曲が発売されてから、2021年には45年という月日が経ちました。

田中星児さんが2021年現在どうしているのか、また結婚について見ていきましょう。

そして親戚には有名人がいるという噂や病気について、そして田中星人(たなかせいじん)というキャラとの関連にも触れていきます。

田中星児のプロフィール

本名:田中星児(たなかせいじ)

生年月日:1947年(昭和22年)8月27日

身長:165cm

出身地:奈良県御所市

最終学歴:法政大学文学部卒業

所属事務所:AOB&DAVINCI INTERNATIONAL

田中星児は現在も活動中で結婚はしていない

1970年代に歌番組によく出ていた、田中星児さん。

デビュー前は、歌のコンテストでよく優勝していたそうです。

元々歌唱力があったのでしょうが、2021年現在はどうしているのでしょうか。


また、結婚の噂がないようにも見られます。

そのあたりについても見ていきましょう。

田中星児は現在どんな仕事をしているのか

NHKの幼児番組「お母さんといっしょ」の初代「うたのおにいさん」として、1991年から1977年まで出演していた田中星児さん。

1976年に発売したシングル「オー・マリヤーナ/ビューティフル・サンデー」はオリコンで4位になる大ヒット。

伸びのある歌声で「ビューティフル・サンデー」を爽やかに歌い上げていましたよね。


その年にはNHKの紅白歌合戦にも出場するなど、大活躍でした。

それから次第にメディアから姿を消したようですが、2021年現在はどのようにしているか気になります。

実は田中星児さんは1980年代以降も、子供向けのコンサートに出演していたことがわかりました。

また、作曲家としても活動しているとのこと。

ペンネーム「中山竜(なかやまりゅう)」を使って、「大きなリンゴの木の下で」「ねぇ 知ってるかい」「ジャガイモジャガー」などの曲を作ったといいます。

そして、耳の不自由な人と健聴者が一緒に楽しめるコンサーをも企画。

「歌のバリアフリーコンサート」を2003年から行っているのです。

そのコンサートでは、耳の不自由な人も理解できるような工夫がなされています。

「テンポ」「歌詞」「歌の気持ち」を手話やパフォーマンスなどを使って表現する「ハッピーブリンデン」という4人組のグループと一緒に、田中星児さんは歌を披露。

耳の不自由な人のために、なかなか理解しにくい歌の世界を紹介する素晴らしい取り組みですね。

その他にも、時々テレビの歌番組に出演しているようです。

2021年には74歳になる田中星児さんですが、まだまだ若々しい歌声を届けています。

田中星児は独身

田中星児さんの年齢を考えると、結婚していれば子供だけでなく孫もいるかもしれません。

しかしどうやら独身のようです。


しかもバツイチなどではなく、結婚をしたことが無いと判明。

そう言えば2013年ごろに鹿児島のイベントに参加していた時、マネージャーが田中星児さんの妹だったようです。

結婚していないからこそ、兄妹の絆が強いのかもしれません。

田中星児さんは以前に「自分はビューティフルサンデーと結婚した」と語っています。

ちょうど結婚を考える時期に、芸能界での仕事が多忙を極めていたからこそ出た言葉なのではないでしょうか。

そう言えばNHKの「うたのおにいさん・おねえさん」になるとき「男女交際禁止」という決まりがありますね。

田中星児さんが務めていた1970年代から、この決まりがあったかどうかは不明です。

しかしもしあったのなら、24歳から30歳の間は女性との付き合いができなかったことになります。

そうなると、婚期は遠のきがちになるのかもしれません。

田中星児の親戚にはグッチ裕三が

田中星児さんには、芸能界にいとこがいるそうです。

似ているタイプの人はいるかなと想像しがちですが、実はグッチ裕三(ゆうぞう)さんがいとこなのだそう。

田中星児さんの母と、グッチ裕三さんの父が姉弟だといいます。

そう言えば、2人とも歌がとても上手です。

雰囲気や路線は違いますが、やはり共通点はあるものですね。

日本テレビ系歌のバラエティ番組「夜もヒッパレ」では、「いとこどうし」という名前でデュオを組んだことも。

また1990年前後には、モノマネ芸人が多数出演するフジテレビ系の「ものまね珍坊」という番組がありました。

グッチ裕三さんはレギュラーとして出演していましたが、一時期田中星児さんも出ていました。

その番組内では、グッチ裕三さんが田中星児さんのモノマネも披露していたようですよ。

田中星児は病気なのか

田中星児さんが2021年現在もテレビに出ているときは、とても元気そうに見えます。

しかし病気なのではと言われていることも事実です。

おそらく田中星児さんが徐々にテレビで顔を見なくなったことから、病気なのではと心配され始めたのではないでしょうか。

歳を重ねるとがんや成人病などの心配も出てくるでしょう。

しかし健康を考慮しているからなのか、田中星児さんはいつ見ても引き締まった体型をしています。

そこに病的なやつれなども垣間見えず、至って元気に過ごしているようです。

何事もなくて、良かったですね。

田中星児と田中星人の関係

GANTS(ガンツ)というヤングジャンプで連載されていた漫画がありました。

その登場人物に「田中星人(たなかせいじん)」というキャラが。

ロボットのような形をしており、設定ではパワードスーツを着ているとのこと。

意味不明の言葉を発し、「裕三君?」「かーんたろ〜」などと言うそうです。

ここでピンと来た人もいるかもしれませんが、田中星人のモデルは田中星児さんなのだそう。


「かーんたろ〜」は田中星児さんが過去に「北風小僧の寒太郎」を歌っていたことに由来。

あまりにそっくりなので、アニメ化などの際は名前やセリフなどを微妙に変えているとのことです。

水越けいこの現在。結婚した夫が家出。息子のダウン症と離婚について

速水けんたろう、交通事故とその後。家族について。兄弟は速水もこみち?

コメント