王貞治の再婚相手は料亭の女将。名前と年齢は?前妻の遺骨盗難、再婚を娘が反対

世界のホームラン王として今も国内外で高い人気を誇る王貞治(おうさだはる)

有名料亭の女将との再婚を発表すると大きな話題となりました。

王貞治さんの再婚相手という事で名前や年齢が気になりますね。

ただ、再婚を娘が反対するなど必ずしも平坦な道程ではありませんでした。

前妻の遺骨が盗まれた事件のその後も気になるところです。

王貞治のプロフィール

本名:王貞治

生年月日:1940年5月20日

身長:177cm

血液型:O型

出身地:東京府東京市本所区

最終学歴:早稲田実業高校卒業

王貞治の再婚相手は料亭の女将だった

2018年5月30日に再婚を発表した王貞治さん。

気になるお相手は福岡県中州にあった老舗料亭の女将でした。

二人が初めて出会ったのは1998年頃のこと。

福岡ダイエーホークスの監督を務めていた頃に料亭を訪れた事がきっかけでした。

それ以降、贔屓にしていたそうなのでよっぽど良いお店だったのでしょう。

ただ、当時の王貞治さんには妻がいました。

そのため二人関係はあくまでも友人関係でした。

ところが前妻は2001年12月に胃癌で死去。

そして王貞治さんも2006年に胃癌を発症し手術を受けています。

この時、献身的にサポートしてくれたのが今の妻。

たびたび病院を訪れ身の回りの世話をしてくれたそうです。

これを機に友人関係から恋人関係となった二人。


何事もオープンにするという王貞治さんは試合観戦後、一緒に帰宅。

名球会のハワイ旅行にも同伴するなど交際も隠す事なく公に。

交際中の女性の事を周囲に「かみさん」と紹介していたという情報もありました。

そのため球界関係者の間では二人の交際は周知の事実。

きっと再婚した事を驚く人はいなかった事でしょう。

なお、再婚した日は同棲を始めてちょうど10年目の日。

「10年も世話になった」という事でケジメを付けるために籍を入れる決意したようです。

亡くなった前妻や子供の事を考えると籍を入れないという選択も頭をよぎったはず。

交際相手も籍を入れてくれるとは思ってなかったかもしれません。

それでも籍を入れたという事はそれだけ王貞治さんにとって大切な存在という事なのでしょうね。

王貞治の再婚の名前や年齢は?

老舗料亭の女将をしていたという妻。

ですが、一般人のため名前は明かされていません。

年齢は判明しており王貞治さんよりも18歳年下なんだとか。

王貞治さんは2022年は82歳を迎える妻は64歳という事になります。

ただ、長らく客商売をしていたためか年齢よりも若く見えるそうです。

政治家の稲田朋美さんに似ているという情報もありました。

この情報が本当であれば、かなりの美人。

女将目当てで料亭を訪れるお客さんも多かった事でしょう。

なお、年齢が18歳も離れていたら近い将来、介護の問題が発生する可能性もゼロではありません。

過去には入院の世話をしていますが、入院の世話と介護では大変さが全く違います。

それでも再婚するという事はそれも承知の上なのでしょう。

きっとこれから先の人生を全て捧げる覚悟で再婚したはず。

年を重ねてからこんな素敵な伴侶に巡り会えるなんて。

王貞治さんは本当に幸せ者ですよね。

恐らくこれも類まれな人徳のなせる業なのでしょう。

前妻の遺骨が盗まれ大きな話題に

王貞治さんの前妻の名前は恭子さん。

前述の通り2001年に胃癌のため亡くなっています。

長らく連れ添った伴侶の死に大変、心を痛めた事でしょう。

ところがその後、更に追い打ちをかけるような出来事が発生。

なんと恭子さんの遺骨が何者かに盗まれてしまったんです。

遺骨が盗まれたのは2002年12月のこと。

掃除に訪れた知人の石材業者がお墓を訪れると拝石がずれている事を発見。

その後、王貞治さんの娘と警察立ち合いのもとで調べると骨壺ごと遺骨が無くなっていたそうです。

拝石の重量は約60キロもあり、動かすには特殊な器具が必要。

そのためプロが複数人で犯行に及んだ可能性が高いと言われています。

恐らく警察の懸命な捜査が行われたはずですが犯人の手がかりは見つからず。

何も進展が無いまま時間だけが過ぎていきました。

すると事件から約1年後、福岡ダイエーホークスの球団事務所に遺骨と引き換えに金銭を要求する電話が。

もちろんこんな要求は受け入れる事は出来ません。


そのため球団が拒否するとその後、電話がかかってくる事はなかったそうです。

そして事件発生から18年が経った2022年現在も犯人の情報は見つからず遺骨も行方不明のままとなっています。

一日も早く王貞治さんの元に遺骨が戻る事を願わずにはいられません。

王貞治の再婚を娘が反対していた

長らく同棲しており事実婚状態が続いていた王貞治さんと妻。

結婚するまで10年の月日を費やした理由の1つが娘の存在。

3人の子供のうち、次女の理恵さんだけが再婚には反対していたそうです。

手術を受け入院する父親をたびたび見舞っていた理恵さん。

その際、同じく身の回りの世話をしていた現在の妻と交流を持つように。

ただ、交際相手と結婚相手では話は別。

事実婚状態という報道を見て「財産目当てかも」と心配になってしまったんだとか。

また、幼少期から父親っ子だった事から「父親を取られる」とも感じてしまったようです。

心の底から父親の事を大切に思っているからこそ、再婚に反対したのでしょうね。

そんな状況でも献身的に父親をサポートする相手の女性。

献身的に父に尽くす姿をみて「この人なら父を任せても安心」と思えるようになったのでしょう。


そして二人の再婚に賛成するようになったようです。

二人の再婚時には「心から嬉しく思っている」とのコメントを発表した理恵さん。

きっと王貞治さんと妻も理恵さんが再婚に賛成してくれた事を嬉しく思っている事でしょうね。

王貞治の娘・王理恵は3度結婚。息子や孫は?婚約破棄の理由はそばを食べる音だった

王貞治の現在。病気や癌の経過や再発について。東京の自宅を売却し福岡のマンションで生活

王貞治の国籍は中国人?台湾での人気は高くない?死別した双子の姉、兄弟について

王貞治は圧縮バットを使用?日本刀や合気道で投手を圧倒!飛距離はどれくらい?

王貞治の筋肉は努力の結晶。実家と誇りの母。早稲田実業高校では投手で活躍

コメント