湖月わたるは結婚せず独身。人気の理由と性格。兄と檀れい、現在まとめ

宝塚歌劇団の元星組トップスターだった湖月わたる(こづき わたる)さん。

抜群のスタイルと迫力あるダンスが魅力の男役でした。

今回は湖月さんの気になる私生活と近況について確認しましょう。

結婚しているのか、人気の理由、性格、兄の情報をチェックします。

併せて、相手役の檀れいさんとの共演舞台、現在の活動についても確認します。

湖月わたるのプロフィール

愛称:わたるさん、わたるくん、わたさん

本名:三澤陽子

生年月日:1971年6月28日

身長:174cm

出身地:埼玉県

最終学歴:放送大学教養学部教養学科心理と教育コース

所属事務所:梅田芸術劇場

湖月わたるは結婚せず独身、婚活ミュージカルに主演

まずは湖月さんの結婚情報について確認します。

2022年現在、湖月さんは結婚しておらず独身で、結婚願望もないようです。

ただ2019年に、「婚活」をテーマにした舞台に主演していました。


タイトルは『ドキュメンタリー・ミュージカル わたるのいじらしい婚活』。

同作は湖月さんの女優生活30周年を記念した舞台です。

劇中でデビュー30周年記念舞台の準備をする自分自身を演じました。

ストーリーは湖月さんが突然「婚活宣言」をするというもの。

共演者の朝海ひかるさんや関係者を巻き込む騒動が発生するという、現実とフィクションが入り混じった物語です。

半年間かけて撮影したデートシーンなどの映像と、舞台上での演技を融合させました。

脚本担当の竹村武司さんから「婚活」がテーマであることを伝えられると、湖月さんは当初不安だったそうです。

結婚願望がないため、実生活とかけ離れたテーマに挑戦できるか分からなかったといいます。

ただ『ベルサイユのばら』をはじめとした舞台で、何度も共演経験のある朝海さんが相手役である点は安心でした。

「ワタコム」コンビと呼ばれた、息がピッタリの2人ですからね。

湖月さんは「婚活というテーマが、自分の魅力を引き出してくれる題材」なのだろうと考えることで、無事に演じ切りました。

自身とはかけ離れたテーマでありながら、等身大の彼女の知られざる一面を楽しめる、不思議な舞台作品ですね。

湖月わたるの人気の理由はダンススキルと笑顔

1989年の宝塚歌劇団入団時、湖月さんの成績は6番で、トップではありませんでした。

しかし入団後は174cmという高身長と、ダイナミックなダンスで観客を魅了します。

あっという間に人気を獲得し、1997年の『夜明けの天使たち』で主演を務めました。

その後は宙組の立ち上げ要員となり、3番手として活動。

2000年に2番手へ昇格した後、「新専科」に異動となります。

同年に主演舞台『月夜歌聲』で、朝海ひかるさんと共演しました。

2003年7月には宝塚大劇場公演『王家に捧ぐ歌』に主演し、ついに新生星組の新トップとなったのです。

湖月さんの魅力は力強いダンスの他、明るい笑顔でした。

飛び抜けて成績が良かったわけではない彼女は、トップになるまで多くの苦労を重ねたはずです。

しかし舞台に立っているときは、いかにも楽しそうな満面の笑みを浮かべていました。

後輩の柚希礼音さんによると、「王者・ライオン」という例えがふさわしい、圧倒的なオーラを身にまとっていたそうです。

笑顔で団員を率いていく頼もしいトップスターだったのですね。

高いダンススキルはもちろんですが、魅力的な笑顔と圧巻のオーラもまた、順調に人気を獲得できた理由なのでしょう。

湖月わたるの性格は真面目

湖月さんは非常に真面目な性格である可能性が高いです。

元々好きだったダンス以外の歌唱や演技に関しては、コツコツ努力して実力を高めていた印象があります。

トップに上り詰められたのは、地道な努力を重ねた結果でしょう。

私生活でも真面目さがうかがえるエピソードがあります。

宝塚音楽学校に合格時、父親と「高校卒業の資格を取る」と約束していました。

約束を果たすため、舞台に立つ傍ら予備校に通い、数学や古文を学んだそうです。

また父親から、彼自身も通っていた放送大学をすすめられました。

「働きながら勉強するなら、放送大学が良い」と言われたそうです。


湖月さんは高卒認定資格をしっかり取得し、放送大学の教養学科「心理と教育コース」でも5年間勉強に取り組みました。

好きな科目を組み合わせられたため、大学の勉強はとても楽しかったそうです。

仕事と勉強を見事に両立させて、すべての目標を達成できるストイックな人なのですね。

湖月わたるには兄が2人

湖月さんには兄が2人いるそうです。

いずれも一般人のため詳細は不明ですが、幼少期は野球少年たちだったといいます。

湖月さんは活発な子供で、2人の兄と一緒に野球を楽しみ、「野球選手になりたい」とさえ考えていたそうですよ。

女の子と遊ぶより、男の子と遊ぶ方が好きだった点から、男役の片鱗がうかがえますね。

湖月わたるの相手役は檀れい


2003年に星組トップスターとなった湖月さん。

相手役は専科在籍の檀れいさんでした。

檀さんは美貌で人気を獲得した娘役であり、長身の湖月さんと並ぶと、圧巻のルックスを持つコンビに見えました。

2005年に檀さんが『長崎しぐれ坂』で退団するまで、コンビは人気をキープし続けています。

少女漫画に登場するカップルをそのまま舞台に載せたような、美しいルックスの2人。

生で舞台を鑑賞した人々の目には、輝く2人の姿が今も焼き付いているに違いありませんね。

湖月わたるは現在も現役

湖月さんは、最近は新作舞台に出演しておらず、あまり仕事をしていない印象です。

ただラジオやSNSには積極的に登場しているため、ファンの方は要チェックですよ。

2022年現在はインスタグラムやツイッターの更新を楽しんでいる様子ですから、今もお元気に過ごしているのでしょう。

またいずれ舞台にも出演して、圧倒的なオーラでファンを魅了してくれるに違いありませんね。


安蘭けいの実家と家族。在日韓国人の父親と母親。性格が優しい人気者

花總まり、和央ようかの結婚に焦り?彼氏は石丸幹二?実家がすごい&母の影響とは

朝海ひかる、結婚相手は坂本昌行。熱愛のフライデー報道、相性が良いのか

和央ようかの結婚。現在も子供おらず。花總まりとの関係と性格。退団の残念エピソード

檀れいは中国でも人気!病気休演は貧血。韓国の有名人に似てる?

宝塚の結婚事情
宝塚で結婚した人一覧!男役は結婚できない噂なぜ?結婚での退団者は減少

コメント