尾田栄一郎、天才の理由。睡眠時間は3時間、鳥山明を尊敬し努力。海外の反応まとめ

大ヒット作『ONE PIECE』の作者として有名な漫画家の尾田栄一郎(おだ えいいちろう)さん。

2021年には、単行本が100巻に到達したことで大きな話題になりました。

今回は、そんな尾田さんの天才エピソードを紹介していきます。


驚きの睡眠時間や尊敬する先輩、海外ファンの反応なども見ていきましょう。

尾田栄一郎のプロフィール

愛称:尾田っち

本名:尾田栄一郎

生年月日:1975年1月1日

出身地:熊本県熊本市

最終学歴:九州東海大学(中退)

所属事務所:なし

尾田栄一郎の天才ぶりがわかるエピソード

海外でも評価の高い名作を、20年以上も描き続けている尾田さん。

ファンの間では、よく「天才」というワードが出てきます。

実は、尾田さんには天才的なエピソードがいくつもあるようです。

ここでは、代表的なものを紹介していきましょう。

連載を始めたのは22歳だった

『ONE PIECE』の抜群の面白さは、連載開始当初から存分に発揮されていました。

初期の頃の描き方や、ワクワクするようなエピソードは、2022年現在でも高く評価されており、「やっぱり初期が一番」という声も多数あります。

作品によっては、連載を続けるうちにだんだん面白くなっていいくパターンもあります。

続けることで上達することを考えれば、そうした流れが普通のように思えますが、尾田さんは最初からクオリティが高かったようです。

『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートしたのは、1997年のこと。

1975年生まれの尾田さんは、当時22歳だったことになります。


その若さで長く評価され続ける漫画を描いていたとなると、やはり天才なのかもしれません。

編集者からのアイディアを拒否

漫画にあまり詳しくない人でも、編集者と協力しながら作るという話は、聞いたことがあるのではないでしょうか。

漫画家と一緒に設定やストーリーを練り、どうすればより良い作品になるか考えることは、編集者の大事な仕事です。

ところが、尾田さんの場合は編集者からアイディアを出してもらうことはないのだとか。

インタビューでは、「全部自分で考えたという自信が欲しい」と語っていました。

すべてひとりで考えるとなると、成功すれば実力の証明になりますが、失敗は自分の責任。

なかなか厳しい作り方ですが、尾田さんはそうしたやり方を好んでいるようです。

あえて欠点を探してもらう

尾田さんは、編集者からアイディアをもらわない代わりに、必ず作品の欠点を言ってもらうそうです。

ネームと呼ばれる下書きの段階で、「なんでもいいから言ってみて」と要求するのだとか。

誰かに欠点を言ってもらうことで改善点を見つけ出し、作品のクオリティを高めているのでしょう。

とはいえ、人によってはかなり痛いところを突いてくるかもしれません。

普通なら、自分で考えたものに対してダメ出しをされることには、不安や怖さを感じるはず。

それをあえて行う姿勢からは、プロの覚悟が感じられます。

睡眠時間はわずか3時間

『ONE PIECE』は、アニメ版も1000話を超える長寿作品になっており、映画もたくさん作られています。

それらすべてをしっかりと監修し、ときには映画のプロデュースまで行う尾田さんは、とても忙しいことで知られています。

過去のインタビューで答えていた普段の睡眠時間は、なんとわずか3時間。

眠くならないように、締め切りが近いときは水とチョコレートだけで過ごすという噂もあります。

そして、驚異的な集中力で漫画を描き続けるのだとか。

健康が心配になりそうな生活ですが、それだけ必死に働かないと、『ONE PIECE』のような作品は生み出せないのかもしれません。

鳥山明を尊敬して努力を重ねた若い頃

尾田さんが尊敬する漫画家は、『ドラゴンボール』の作者である鳥山明さん。

ドラゴンボールも、いまだに新作が増え続けている超人気作品です。

インタビューでは鳥山さんを「神様」と表現しており、サインをいつも見られるよう、仕事場に飾っているとも語っていました。

若い頃は、手やワキなどの体のパーツの描き方を、鳥山さんの絵を参考にしながら懸命に練習したという尾田さん。

その努力が現在の成功につながっているとすれば、鳥山さんも『ONE PIECE』の誕生に影響しているといえるかもしれません。

『ONE PIECE』に対する海外の反応

『ONE PIECE』は、海外でも非常に人気の高い作品です。

フランスで行われたアニメ第1000話のウォッチパーティーでは、主題歌の大合唱が起こっていました。

日本語で歌っていることからも、海外ファンの『ONE PIECE』への愛がひしひしと伝わってきます。

他にも、海外での人気ぶりがわかる情報はたくさんあります。

世界中のファンが日本の漫画に注目しているというのは、すごいことです。

今後も、まだまだファンは増えていくことでしょう。


尾田栄一郎は大学中退&高校は?アシスタント時代の師匠と経歴まとめ

尾田栄一郎の年収や印税、総資産が凄い!年収ランキングで「鬼滅の刃」作者に負けた?

尾田栄一郎の嫁・稲葉ちあきはナミ!結婚の馴れ初め&子供は娘が2人

尾田栄一郎の現在。テレビで顔が反射、自画像が魚の理由。休載原因の病気はコロナ?

尾田栄一郎の実家はそろばん塾、兄弟も漫画家?熊本への寄付とルフィの銅像

尾田栄一郎の自宅豪邸は自由が丘。仕事部屋がすごい&椅子は高級。事務所を設立?

コメント