三浦貴大の父は三浦友和、母は山口百恵、兄・三浦祐太朗は歌手。華麗な芸能家族!

映画やドラマ、CMに多数出演し、実力派俳優としての地位を確立しつつある三浦貴大(みうらたかひろ)さん。

そんな三浦貴大さんを語るうえで欠かせないのが、やはりその家族についてでしょう。

今回は華麗なる芸能一家である三浦貴大さんの家族について解説していきます。

三浦貴大のプロフィール

本名:三浦貴大

生年月日:1985年11月10日

出身地:東京都

身長:178cm

血液型:A型

出身校:順天堂大学スポーツ健康科学部

活動期間:2010年-

所属事務所:アノレ

三浦貴大の父は三浦友和

三浦貴大さんの父は、言わずと知れた日本を代表するベテラン俳優である三浦友和(みうらともかず)さんです。

『西部警察』『独眼竜正宗』『流星の絆』などのドラマ、『アウトレイジ』などの映画、出演した作品は数知れずあります。

日本アカデミー賞、プルーリボン賞をはじめ数多くの賞を受賞しているだけでなく、2012年には紫綬褒章も受賞しています。


三浦貴大さんにとっては、父であると同時に、同業の偉大過ぎる大先輩ということになります。

ところが、2人が同業者になるにあたって、何かドラマチックなやり取りなどがあったわけではないようです。

当初貴大さんが俳優を始めたのは、消去法的になんとなくだったそう。

そして友和さんの方も、特に反対などしなかったとか。

基本的には息子のやりたいようにやらせてやろうという方針だったのかもしれません。

それから俳優を続けていくなかで、貴大さんは俳優業に本気でのめりこむようになりました。

そして俳優に本気になればなるほど、やはり父の存在は大きくなります。

貴大さんは30代の内に父と共演することが夢の一つだそうです。

父親としても俳優としても尊敬しているので、今の自分の状態ではまだ共演はしたくない。俳優としてきちんと足場を固めることができてから

同時に、俳優としての経験を重ねてきたからこそ、共演が怖いとも感じているよう。

ちょっとまだキツイかもしれませんね。というのも最近の父親が出た作品を見ると驚いてしまうんです。どんな風に計算してその芝居になったのか想像がつかないから。…父はやはり凄い人です

2022年現在、正式なかたちでの親子共演はまだ実現していませんが、リミットは「30代のうち」とも発言しているので、近い将来に夢の親子共演が叶う可能性は高いでしょう。

そして、父親が三浦友和さんということは当然、母親はあの人。

三浦貴大の母は山口百恵

三浦貴大さんの母親は山口百恵(やまぐちももえ)さんです。

1970年代に絶大な人気を誇りながらも、結婚を機に突如芸能界を引退した伝説のアイドルです。

三浦友和さんと山口百恵さんは、ドラマ『赤いシリーズ』など多くの作品で共演し人気を博したことから「ゴールデンコンビ」と言われていたそうです。


そんな2人は共演をきっかけに交際関係へ発展し、ついに結婚。

しかも山口百恵さんは結婚と同時に芸能界を完全に引退すると発表したわけですから、その当時のファンたちに与えた衝撃の度合いは測りきれません。

そして百恵さんの引退発表後のファイナルコンサートで行われた「最後にマイクを置く」というパフォーマンスは伝説としてあまりにも有名でしょう。

人気絶頂の中、惜しまれながらも芸能界からきっぱり引退。

その去り際の見事さも相まって、今でも山口百恵さんは伝説のアイドルとして語り継がれています。

ある意味、アイドルとしてもっとも理想的なあり方だったのでしょう。

芸能界引退後、百恵さんはメディア出演をしていませんが、過激な報道陣の接触から子供を守ろうとしている姿が何度も目撃されています。

貴大さんにとって百恵さんは、伝説のアイドルとしてよりも、頼りになる母親としての存在の方が大きいのかもしれませんね。

三浦貴大の兄は三浦祐太朗

三浦貴大さんの兄はシンガーソングライターの三浦祐太朗さんです。

ロックバンドPeaky SALTのヴォーカリストとして2008年にメジャーデビューしました。

2010年にバンドは活動休止になったものの、その後2011年から現在に至るまでソロで活動しています。


そして祐太朗さんは、母である山口百恵さんの曲をカバーしたアルバムを出して話題になりました。

偉大な母の存在に、当初祐太朗さんもいろいろ不安があったようですが、なんと母の百恵さん自身がカバーアルバムのオファーを受けるよう背中を押してくれたんだとか。

同業というつながりがあるためか、貴大さんが父・友和さんの、そして祐太朗さんが母・百恵さんの影響を、それぞれ強く受けているという印象があります。

あるいは夫婦の間で、そのように分担して面倒を見ることを話し合ったりしていたのかもしれませんね。

偉大な両親と同じ芸能界に足を踏み入れた祐太朗さん・貴大さん兄弟。

どうしても意識せざるを得ない偉大な壁が共通ということもあってか、兄弟2人の仲は極めて良好なようです。

そして祐太朗さんは2020年に声優・歌手の牧野由依さんと結婚しました。

これで三浦家に新たにもう一人、芸能人が加わることになったわけです。

こうなると今度は貴大さんの結婚がいつになるのかも気になりますね。

華麗なる芸能家族

俳優として活躍している三浦貴大さんと、華麗な芸能一家である家族の話題は切り離せません。

それゆえに、ある問題も常について回ります。

すなわち、両親があまりにも偉大であるため、「親の七光り」という評判は貴大さんにとって避けては通れないものでした。


特に本人が一番そのような周囲の態度を敏感に感じてしまうものでしょう。

しかしここで、兄弟の間に興味深い相違点が見つかりました。

兄の祐太朗さんがデビュー当初は「三浦」という姓を隠していたのとは対照的に、貴大さんは両親の存在をあくまで前向きに利用するべきものと捉えてきたようなのです。

もちろんこの仕事を始めたての頃は色々と言われました。でもこの仕事は知ってもらい、見てもらってこその世界です。悪い事ではない限り、注目されることはプラスでしかない。自分が役者を目指す上で、両親の名前や存在は最初のいいステップというか、きっかけを掴むわかりやすいチャンスだったと思っています

そして事実、貴大さんはチャンスを掴み、今ではひとりの俳優としてしっかり認知されてきています。

それこそ若い世代の人たちからしたら、「親の七光り」なんていわれてもまったくピンと来ないかもしれません。

近い将来、「三浦貴大の両親は『あの』三浦友和・山口百恵夫婦」ではなく、「三浦友和の息子は『あの』三浦貴大」と言われるようになるのではないでしょうか。


関連記事
三浦貴大は結婚せず独身。奥さん候補の女性と子供への思い。元彼女は優香の噂

三浦貴大は太った?筋肉の理由。現在は熱愛中!桐谷健太や松坂桃李と似てる&歌唱力がすごい

三浦貴大、優香とドラマで大胆キス!?本命彼女は誰なの!?

三浦祐太朗、弟は三浦貴大で芸能人家族。いとこは絲木建太。父は三浦友和、母は山口百恵

三浦祐太朗の嫁・牧野由依は声優。結婚馴れ初めは共演。妊娠後、無事出産&妻の代表キャラ

三浦友和の姉は三浦弘子。山梨にペンションあり夫は篠塚建次郎。両親や実家の噂まとめ

三浦友和の息子は2人で長男は祐太朗。次男・貴大に結婚の噂。息子の娘や家族構成まとめ

山口百恵の引退理由は結婚。伝説的アイドルの意外な性格。21歳という年齢でマイク置く