渋谷すばるの歌は上手い?下手?歌い方にクセ&歌唱力の評価はいかに!

関ジャニ∞を脱退し、ソロシンガーとしての道を歩む渋谷すばる(しぶたにすばる)さん。

グループのメインボーカルを務めた彼は、こぶしの効いたその歌い方も特徴的でしたよね!

そんな渋谷すばるさんの歌唱力は賛否両論となっているようです。

今回は、その歌唱力の評判について調べてみました!

渋谷すばるのプロフィール

芸名:渋谷すばる

本名:渋谷すばる

生年月日:1981年9月22日

身長:167cm

出身地:大阪府

最終学歴:大阪高校(中退)

所属事務所:ワーナーミュージックジャパン

渋谷すばるの歌は上手いという評価!

ジャニーズの中で歌が上手いとされているメンバーはだいたい決まっています。


嵐の大野智さん、V6の坂本昌行さん、KinKi Kidsの堂本剛さん、NEWSの手越祐也さん、そして関ジャニの渋谷すばるさんあたりです。

今でこそしゃがれた歌い方に賛否両論なのですが、ジャニーズの中では歌が上手いほうに分類されています。

Jr.時代からソロ歌唱を任されてきたという渋谷すばるさん。

その歌唱力を存分に堪能できるのが映画『味園ユニバース』です!

作中にて、渋谷すばるさんは、スピッツの『チェリー』、松田聖子さんの『赤いスイートピー』などを熱唱されています!

そのなかでも、最もインパクトがあるのは和田アキ子さんの『古い日記』ですね!

その歌声に最も魅了されたのは、山下敦弘監督かもしれません!

当初、この曲を歌う部分は物語上、さほど重要性はなかったそうなのですが…。

渋谷すばるさんが歌った結果、パワーを持ちすぎたというのです!

予定を超えてしまうほどとは、まさに『キカク外』の歌唱力ですね!

もちろん、説得力があるという好意的な意味で監督も受け取っていらっしゃいました!

さらには、ジャニーズの長男と呼ばれるあの近藤真彦さんも彼の歌唱力には、はやくから注目していたようですよ!

2015年7月26日放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』にて、彼が直接、渋谷すばるさんに真意を問うシーンがありました!

ソロで行きたいのだろう、関ジャニ∞とは音楽性の違いを感じるだろうと言った旨でしたが…。

まさか、現実になるとは近藤真彦さんもこの時は思ってもみなかったでしょうか…?

もしくは、メンバーもセンシティブな部分だけに触れないでと心の中で祈っていたかもしれません。

ただ、それだけ近藤真彦さんも、『モノが違う』と感じていたのでしょうね!

カーレースに熱中した彼だけに、何か自分と近いものを感じていたのかもしれません。

音楽性といえば、前出の映画もそうですが、村上信五さんは渋谷すばるさんの歌う一青窈さんの『ハナミズキ』に太鼓判を押しておられます。

やはり、ジャニーズでパフォーマンスとともに披露するよりも、その歌詞を聴かせるほうが、渋谷すばるさんが活きるのかもしれません。

また、ジャニーズには珍しい独特な雰囲気に、歌の上手い下手よりもカリスマ性があるというファンもいます。

渋谷すばるの歌は下手という評判!

メンバーや近藤真彦さん、彼と関わった関係者が認める渋谷すばるさんの歌唱力。

やや粘りのある歌い方で、それを全面的に押し出すような歌い方をされています。

元々、特徴のある声なので、その声に加えてそのような歌い方をすると、苦手だという方もいるようです。

しかし、彼の歌が下手とは言わないまでも、あくまで『ジャニーズのなかでは…』という限定された範囲での上手さという意見は、わりと多いでしょうか。

音楽ライターさん曰く、レベルを音楽業界に広げれば、音色、声量、ピッチとどれを取っても個性的ではないそうです。

同じ元ジャニーズで比べるとすれば、ONE OK ROCKのボーカルTakaさんとの差は歴然という旨も綴られていました。

Takaさんは、元NEWSの森内貴寛さんのことで、あの森進一さんと森昌子さんの間に生まれたサラブレッドですね。

この比較をした音楽ライターさんによれば、その生まれ持ったもの以外に、作詞作曲から音楽に費やしてきた時間の差があるとのことです。

ただ、この部分というのは、渋谷すばるさんも自覚されているかもしれません。

(森内貴寛さん云々は別として…ですが。)

というのも、彼は事務所退所後、欧米やアジアを巡られております。

2020年1月のインタビューでは、ロンドンでの音楽づくしの日々を語っていました!

年代モノのアンプを用いてエレキギターを奏でて感動、その国の人々の温もりに触れて感動といった感じで、経験値を積んでおられます。

これらがのちに、歌唱力にもより奥深さをもたらすかもしれません!

渋谷すばるの歌い方が変わった?

巷でも、歌い方が変わったという噂でもっぱらの渋谷すばるさん。

その差異を明確にするサイゾーウーマンの記事も2014年に掲載されていました。

同誌がピックアップしていたのは、同年の日本テレビ系『24時間テレビ』と、テレビ東京系『テレ東音楽祭(初)』です。

どちらの番組でも、歌い出しがそれまでのものと全然違ったそうですね。

音程としては、大きくずれており、記者さんが楽器のチューニングミスを疑ったほどでした。

ただ、それも含めてなのか好評価もあります。

元来、渋谷すばるさんの歌い方の特徴である演歌ばりのこぶし、声の張りの好みで上手い下手の評価も二分化するようです。

こってり感の好き嫌い…ラーメンのようですが。

しかし、この独自性が、関ジャニ∞というグループでの歌唱の際に、孤立化してしまう傾向が晩年になるにつれて目立ってきたということのようですね。

最初の項目で触れた近藤真彦さんの語る『音楽性の違い』とはこれでしょうか。

ジュニアの黄金期には、東の滝沢、西にすばるとして、大人気だった渋谷さん。

そのジュニア時代にも数々の歌声を披露していましたが、その頃の方が歌が良かったというファンの方も多いようです。

どうしても年齢を重ねて、歌い方も変化をしてしまうのは仕方ないことかもしれません。

ただジュニア時代には、のびのびとした透明感のある歌声だったので、またあの歌い方をしてもらいたいという方もいるようでした。

渋谷すばるさんの歌は、下手というより、独特という表現が正しいのかもしれません。

初めて渋谷さんの歌声を聴いた一般の方からは、やや下手という意見もあるようです。

ネットの声もさまざまなので見てみましょう。

渋谷すばるが甲本ヒロトを真似た?


そして、歌唱の傾向が変わる原点ともいうべき共演がありました。

2012年1月27日放送のNHKBSプレミアム『ザ少年倶楽部プレミアム』です。

当番組にて、ザ・クロマニヨンズと歌唱した渋谷すばるさん。

敬愛する甲本ヒロトさんらメンバーが、自らのうちわを振ってくれたりしたわけですから、そりゃあ舞い上がると思われますが…。

なんと歌い方まで甲本ヒロトさんにインスパイアされてしまったそうです!

甲本ヒロトさんも独特な歌い方が特徴的な方です。

体を目一杯使って、楽曲を表現される甲本ヒロトさんですから、急に見た初見の方などは驚かれる方も多いでしょう。

そうした歌唱力とともに、魂を込めて歌を届けるスタイルこそ、渋谷すばるさんの目指すアーティストなのかもしれませんね。

と考えると、音程を外すのも、彼なりのキャラ付けでしょうか?

そしてあえてそれを変えずに歌っているというのが、渋谷さん流の自己主張なのかもしれませんね。

本家と比べて見ると、どうしても劣ってしまう部分が見えますが、渋谷さんの歌唱力は決して低いわけではありません。

渋谷さんのソロコンサートでは、パフォーマンスが甲本ヒロトさんに酷似しているという意見もありました。

甲本さんをそもそも知らない人もいるでしょうし、この歌い方が好きなファンもたくさんいるようですが。。

しかし甲本さんを知っている人にとってはあからさまに似ているので、それも評判が悪い理由。

どうしてもオリジナリティのある歌声でないと、評価もされにくいのも確かです。


いずれにしても歌い方が甲本ヒロトさんに似ているというのは、本人も意識しているようです。

なお、甲本ヒロトさんからは映画『味園ユニバース』完成披露舞台あいさつでもメッセージが送られています。

その内容が、『愛してるぜ』ですから、少なくともその歌に込めたハートは、甲本ヒロトさんには届いていたことでしょう。

ジャニーズの歌唱力まとめ記事
ジャニーズの歌唱力まとめ!歌は上手いグループ&下手なグループとは

関連記事
【関ジャニ∞】渋谷すばるのギターの腕前は上手い?下手?ギターの種類と値段にも注目!

渋谷すばるはファンサが苦手?うちわを持ってなくてもファンが分かるの?

渋谷すばる 刺青の理由は?たばこは現在も?絵がすごい?出身地と学校は?

渋谷すばるの兄弟エピソード!母が面白くて名言?本名は?笑顔が可愛い?

渋谷すばるはイケメンなロン毛がかっこいい?ピアスや髪型、私服も調査!

渋谷すばるの熱愛・フライデー目撃まとめ!香里奈と二階堂ふみ?結婚は?

渋谷すばるの性格はいい?悪い?嘘嫌いで人見知り?ジュニア時代のエピソードとは!

渋谷すばるの好きなタイプは外見より内面?好きな髪型は?素直で一生懸命な女子がタイプ?

コメント